« 秋田の事件から見えるこの国のこと | トップページ | 尊徳翁語録2題 »

役行者さま昇天の日イブ

世間では666は10年に一度のオーメンの日だとか。

でもここ聖地吉野山は今日は高祖役行者さまの昇天された縁日の前日で、高祖会大法要慶讃大護摩の日。明日は高祖会大法要本番です。

大宝元年・西暦701年に箕面天井ヶ岳から昇天された役行者さまは明日で1306回目のご縁日をお迎えになります。金峯山寺では役行者さまを偲んで、前日に大護摩を修法させていただいています。

明日は本番で、蔵王堂内での報恩の法要です。

今日も明日もよい天気で大変有り難いですね。

« 秋田の事件から見えるこの国のこと | トップページ | 尊徳翁語録2題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田の事件から見えるこの国のこと | トップページ | 尊徳翁語録2題 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ