« かに三昧 3 | トップページ | 今日はシンポジウムで出張です。 »

11月11日は虹の祈り・平和の鐘

先ほど11日午前11時11分に「平和の鐘、Signal of Life」運動に賛同して、蔵王堂で平和祈願護摩と祈りの法螺の吹奏を行いました。
これは<世界中が笑い合える日を共にしよう~「合戦の合図」を「平和の合図」に~。「命の鐘を鳴らそう」全ての命は尊きもの~>という活動で 、「平和の鐘」を世界中で鳴らして様々な枠組みを超え「共に祈ろう」と呼びかけていきましょうという趣旨のもと、では修験者においては法螺貝を響かせて、共に祈りの時間を共有しようじゃないかという極楽寺教学部からの呼びかけに相応して行ったものです。いろんな宗派に呼びかけらおこなわれて祈るというので『虹の祈り』というそうです。
修験では京都の聖護院や醍醐寺でもおのおの活動がなされると聞いています。
11月11日の11時11分が、その設定された時間となっていたそうなのですが、私のもとに正式な依頼があったのは8日の夕方のメールでした。さすがに3日前では大きな計画は無理であり、とりあえず私の一存で、蔵王堂での長日護摩供に併せて、平和祈願と祈りの法螺吹奏を山内の修験僧にお願いして行いました。
11月11日というのは唐突な感じがしましたが、第一次世界大戦の終戦日であり、忘れ去られた平和記念日だそうです。
私は平成16年の吉野大峯世界遺産登録を記念して、「修験道大結集・世界平和祈りの大護摩供」を発願し、全国の伝統修験教団、寺院に依頼して、蔵王堂境内で一年間にわたり大護摩修法を行い、結願に際しては「平和の祈りのメッセージ」を世界に向け発信しました。
そういう活動が、また今回、違う形で具現化して、広がっていると思うと、あのとき苦労の甲斐を感じます。そういう活動が、また今回、違う形で具現化して、広がっていると思うと、あのとき苦労の甲斐があります。

いろんな活動があります。平和が壊れようとしている現今だからこそ、出来る範囲での行動が大切なのでしょうね。
H181111_042 H181111_022

« かに三昧 3 | トップページ | 今日はシンポジウムで出張です。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かに三昧 3 | トップページ | 今日はシンポジウムで出張です。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ