« 広がる世界 | トップページ | 神戸へ。 »

読売新聞の心のページに紹介されました。

年末にもお知らせしましたが、私も関わらせていただいた「立命館大学リレー講座 現代社会と宗教Ⅱ・Ⅲ『宗教者に聞く!日本編上・下』(法蔵館読売新聞大阪本社編)が読売新聞の心のページに紹介されました。

  → http://osaka.yomiuri.co.jp/kokorop/topic/kt70109a.htm

1月17日頃には書店に並ぶ予定で、まだ売られていないようです。

日本の宗教界を代表する方々が、現代社会に顕在化している問題にいかに取り組んでいるかを取り上げている本書ですが、中身は一昨年に行われた立命館大学での「宗教と現代社会 日本編」の講義録です。立命大では今その世界編が講義されています。

さて、なにかの間違いなのか、光栄にも、その29名の講師陣のひとりに私も呼ばれ講義をさせていただき(第23講)、その様子が下巻に掲載されています。上編に登場されている西本願寺の大谷門主や薬師寺の安田貫主をはじめ、宗教界を代表する高徳ばかりでいかにも小生には荷の重い講義でしたが、今まで日本仏教ではあまり正当な扱いを受けてこなかった修験道がその一角に呼ばれたことに、意義があったと思っています。もちろん、諸先輩をさておき、身の程知らずなことだったとは承知していますし、講義録の内容は大変未熟で恥ずかしい限りで、反省することしきりでしたが、それ故に、逆に改めて修験道がもつ近代以前のものが強く求められて期待されているという、現代社会の現状を自覚させていただくことになりました。

買って読んでいただくほどのものではありませんが、書店に並んでいたら是非一度手Photo_37 にとってご覧いただければと思います。なかなかよい顔??でしゃべっている写真(104ページ)も載っています。

« 広がる世界 | トップページ | 神戸へ。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広がる世界 | トップページ | 神戸へ。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ