« チベット旅行記=短いバージョン | トップページ | 今月の愛染法 »

寒修行

190124 金峯山寺では大寒から、節分会星供祈祷者の祈祷修行に入るのが古くからの修行会のひとつだったが、いつの間にか廃れていた。

そこで私が執行長に就任以来、なんとかこの寒修行の復活を模索し、一昨年より、ようやく一山住職の手で、復興するところとなった。

今年も1月20日の大寒の日を期して、一山住職が寒行に入っている。今日は私の担当日で、底冷えのする蔵王堂内陣の星供養壇にて作法させていただいた。

節分当日の2月3日まで毎日続く。

« チベット旅行記=短いバージョン | トップページ | 今月の愛染法 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チベット旅行記=短いバージョン | トップページ | 今月の愛染法 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ