« 朝の満月 | トップページ | 口内炎悪化・・・。 »

猿田彦様の・・・。

今日は朝早くから滋賀県の湖西の安曇川町へ出張。
自坊の古くからの信者さん宅2軒まわりで、地鎮式と家祈祷に行ってきました。

朝からとてもよい天気で、片道3時間半のドライブは快適でした。

少し早めに終わることが出来たので、帰り道に湖西道路161号線沿いの白髭神社へお参りしました。

白髭神社は近江最古の社として知られています。
縁起によると「垂任天皇25年(第11代、約2000年前)皇女倭姫命(やまとひめのみこと)が社殿を再建。白鳳2年(674)天武天皇の勅旨により比良明神の号を与えられる。以後、修造営を繰り返し、本殿、若宮社、伊勢両宮、三社は、豊臣秀頼が片桐勝元を奉行として慶長8年(1603)に造営され、現在に至っている。社名の通り、延命長寿の神として知られ、各地に分霊社がある。猿田彦神が白鬢の老翁に例えられるのは、この神社の名前から。謡曲”白鬚”は当社の縁起を謡った者である」とのこと。

人生はいろいろありますが、生きてるってことは、何かを抱えては降ろすことの繰り返しだなあと、のどかな白髭神社の境内で、なんの脈絡もなく、ふっと思いました。

猿田彦さまのご神託だったかなあ・・・。 070309_155201 070309_155202

« 朝の満月 | トップページ | 口内炎悪化・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の満月 | トップページ | 口内炎悪化・・・。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ