« 終わらない日常 | トップページ | 東へ西へ・・・ »

正木晃vs加門七海vs私・・・


久しぶりのイベント案内です・・・。

 *******************

 金峯山青年僧の会平成19年度総会
 及び公開講演会のご案内

金峯山青年僧の会の今年度総会ならびに公開講演

会のご案内 を致します。

特に今回の公開講演会は大阪のスイスホテルを会

場に、宗教学者正木晃先生と伝奇小説作家の加門

七海さんをお迎えし、第1部では正木先生の講演、第

2部では正木先生と加門さんに加え、田中利典宗務

総長の3人による鼎談を企画いたしました。

霊能の話や女性と修験道との新しい関わりをはじめ、

今後われわれ修験僧侶が進むべき道筋をさまざまな

意見交換の中で探ることが出来ればと思っております。

誰でも参加できます。  参加費は無料です。

万障繰り合わせて、是非、ご出席ご参加下さい。 合掌

   記

一、開催日  5月20日(日)
一、時 間 午後1時から
一、場 所 スイスホテル南海大阪
       (大阪市中央区難波5-1-60
        /TEL. 06-6646-1111)
 一、参加費  無料
        但し、懇親会出席者は実費1万円が必要です
 一、日 程 ・午後12時半      受付
       ・午後1時~1時40分  総会
       ・午後1時40分     公開講演会開場       
       ・午後2時~3時20分  講演会
        講演「修験道の未来」
        講師 慶應義塾大学講師 正木晃Photo_42 先生
       ・午後3時30分~    鼎談
        「女性と修験道と霊能」
        出演 正木晃先生
           加門七海氏(伝奇小説作家)
           田中利典宗務総長
       ・午後5時頃より     懇親会
        (懇親会は参加費一万円
          …事前に事務局へ登録が必要)
                                  以上

○講師紹介
正木 晃 氏

:慶応大学講師。宗教学者。著書に『空海の世界』、『はじめての宗教学』、 『カラーリング・マンダラ』のほか、 田中総長との共著『はじめての修験道』(春秋社)等 多数ある。


加門七海氏

:女流作家。「東京魔法陣」でオカルト研究家としてデビューした後「晴明。」『人丸調伏令』『くぐつ小町』『うわ さの神仏』『 大江山幻鬼行』などの伝奇作品を多数発表。 最新刊『うわさの人物』(集英社)。現在も独自の風水伝奇世界で活躍中。

◎お問い合わせ、懇親会登録は以下へ
 639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山
      金峯山寺内 青年僧の会まで

 *********************

かなりおもしろい企画だと自画自賛しています。
是非おいで下さい。

追伸:
講演会・鼎談だけの参加は無料ですので、是非ご参加下さい。
事前申込みはいりません。。

でも会場設定を考慮して、参加されることが決まっておられるなら、教えておいていただければありがたいです。

懇親会は青年会の会員が中心になりますが、こちらも事前にお申し込みいただければ入れます。5月10日までにお申し込み下さい。メールででも結構です。hosyo@kinpusen.or.jpまで。

ただちょっとお高い値段ですよね。いろいろ事情がありまして。懇親会もスイスホテル内で行います。

« 終わらない日常 | トップページ | 東へ西へ・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わらない日常 | トップページ | 東へ西へ・・・ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ