« 山伏秘薬① 蛍 | トップページ | 体重が・・・。 »

怒濤の日々だぁ

今日は前に関西大学教授を勤められていてたくさんの著書で有名な宗教人類学者植島啓司先生とお出会いする。三重県主催の朝日カルチャーセンターでのシンポでご一緒することになり、打ち合わせを兼ねて吉野においでいただいたのである。大阪と東京でゲストを変えて行うが、コーディネータは植島先生。私がダブるキャストだそうだ。植島先生、好人物で楽しい話が出来そう。

で、またまた明日から怒濤の日々が始まる。ミクシイどころではない…のだが、でもついついみてしまうんだろうな。

明日は伊丹から飛行機で東京へ。大正大学の仏教学科での一般教養講座の講義が4時限目。で、5時限目はゼミの授業で、ダブルヘッダーである。3時間はしんどいですねえ。

翌日は「文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議」で今一番憧れている哲学者内山節先生と昼食会で、いろいろお話しすることになっている。その夜は羽田ー伊丹経由で綾部の自坊へ帰る。

14日は朝から奈良県庁の文化財保存課へいき、その後、新しく知事に就任された荒井正吾奈良県知事に会う。終わって、奈良国立博物館の西山館長さんと29日のトークショーの打ち合わせ。夜はほろにが会というアサヒビール主催の奈良県各界の人々が揃うパーティへ。

15日は昼と夜、蓮華会の打ち合わせ会議。そして16日朝6時立ちで大峯山上ヶ岳へ。自坊の信者さんを連れてのお参り修行。
17日は弟の自坊東南院の大祭。終わって自坊へ。

18日は自坊で信者参りをして、19日朝から護摩。家祈祷に一件呼ばれているので終えて夜吉野へ。

20日からは大峯奥駈修行。今年は大先達を務める。うまくいけば(行かないと困るんだけど…)25日帰山になる。

ホント怒濤のような日々です。がんばるそー。

□今後の講演・シンポ予定です。

6月12日 大正大学ゲスト講師とゼミ講義    
6月13日 文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議
6月29日 奈良・トークショー出演
6月30日 朝日カルチャー大阪センターシンポ
7月5日  東京代官山・奈良Iスタジオ講話
7月15日 奈良市立写真美術館講演
7月17日 西八田地区老人会「神さんと仏さん」講話
7月21日 朝日カルチャー東京・新宿教室
8月10日 奈良市立写真美術館講演
8月26日 吉野ボランティア協会講演

11月10日 佐久市仏教界記念講演
11月16日 昭和女子大集中講義
11月17日 愛知産業大学講義 ①
      「修験道から見る現代社会 -吉野大峯と修験道の魅力-」
11月30日 昭和女子大集中講義 ②
12月1日  師友塾講演

・・・なんかまだあったような気がするけど忘れてるかも。

« 山伏秘薬① 蛍 | トップページ | 体重が・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山伏秘薬① 蛍 | トップページ | 体重が・・・。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ