« 大失敗です!! | トップページ | 舞鶴の岩がき丼 »

妊婦死産のニュース

「断ったつもりない」=病院と救急隊、意思疎通不十分-妊婦死産・奈良・・・ってニュース。

 ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000174-jij-soci

このニュース、いろいろ言われているけど、地元の人間として一言。

ま、妊娠7ヶ月なのに母子手帳もない、夜中に橿原のオークラ(私もこのお店は何度かいったことがあります‥)でなにしてたんだって、元妊婦をいぶかる声もあるけれど、そんなことは飛沫末葉なこと。

ともかく病人に対する、オークラから歩いても5分もかからない目と鼻の先にある県立医大病院の医療体制に私は疑問をもっている。

っていうか、以前に日記で書いたようにあそこの病院は病人を病人として扱わない、とっても公務員的体質の、嫌な病院であるわけで、今回の緊急退院と事務所との対応もそういう病院体質が私には見え隠れする。

医者は断ったつもりがないといい、電話をとりついだ事務員に断られたと思ったと緊急隊員はいうが、その会話の狭間に、病人に対する思いやりのなさ、自分たちの都合ばかりを優先して恥じるところのない病院の体質があるのとちゃうの??

昨年の奥駈後、心臓の不具合で、かかりつけの医者の推薦状をもってあの病院に行ったが、ろくな扱いを受けなかった。9時に行って、午後2時まで約5時間、採血や尿検査だの、病院内をうろうろさせられ、狭いイスで何時間も待たされ続けた挙げ句、担当の医師と話したのは3分。。次回、では検査に‥といわれて、私は切れた。「気合いで治しますから結構です!」と。‥とてもまともな人間としてあつかわれたとは思えない病院での一日を過ごしたが、行く先々で自分たちの都合ばかりを優先し、患者側にたった対応をしようとしない体質。さすがに温厚な私も?? 耐えられませんでしたねえ。健康の人間でも病人になるような過酷な時間は二度とごめんでした。

もちろんとても私的印象のうらみをこめたような意見なので、今回の問題とは、ずれているかもしれませんが、いやいや、患者側にたった応対がなされていれば、空きベットもあったようですし、そのあと、あの病院は2人の緊急妊婦を受け入れているって事実も鑑みると、あながち私の予想はそうはずれていないかもしれませんよ。

どの先生が悪いとかどの事務員が悪いとかっていうのではなく、内側の論理でばかり応対している体質っていうのは、なかなか変わりませんし、組織全体に蔓延してますから、自覚すらないのでねえ。

だって、一年前に大淀町で同じような妊婦のたらい回しで死亡事故を起こしたばかりだし、県立医大はそれを踏まえて、二度とそういう事故が起きないように対応をすると言ってたとこでしょ。それだけに、自覚のなさを露呈した事件だったのでは‥。

« 大失敗です!! | トップページ | 舞鶴の岩がき丼 »

コメント

はじめまして。
参考までに幾つかのブログを紹介しておきましょう。

桜子のおしゃべり
http://sakurako.iza.ne.jp/blog/entry/283302/

新小児科医のつぶやき
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070830

モアイ一家のつれづれ日記
http://plaza.rakuten.co.jp/moai777family/diary/200708300000

勤務医 開業つれづれ日記
http://ameblo.jp/med/entry-10045118830.html
http://ameblo.jp/med/entry-10045220356.html

天漢日乗マスコミたらい回し」とは?(その92)
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/08/92mbstbs_66bc.html

健康、病気なし、医者いらず
http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-231.html

ちなみに、去年の大淀病院の件でのマスコミによるバッシングの結果、大淀病院は今年の3月で産科を閉鎖。奈良県南部でお産が出来る病院はなくなりました。

それにより、奈良県立医大にかかる負担は更に増大したと容易に想像できます。
すなわち、奈良県の産科を巡る状況は去年より悪化こそすれ、良化するわけがないのです。

コメント、ありがとうございます。
そうですね。ご指摘の通りだと思います。

実は奈良県の6割は吉野郡ですが、前の事件で町立大淀病院がおっしゃるようにバッシングによって産婦人科を廃止しましたので、吉野郡には産婦人科をもっている総合病院はありません。

私は子ども3人を町立吉野病院でお世話になりましたが、今はそこも産婦人科はありません。

つまり奈良県の6割を占めるという吉野郡に産婦人科はないのですよ。生むなって言っているのに等しいですね‥なにが、過疎対策だってんだ、って感じです。

ま、過疎の件はともかく、それだけに、吉野郡の入り口に位置する橿原市の県立医大付属大学に、その分の、自覚をもってほしいところです。

マスコミの問題も首肯しておりますし、またみせていただいたブログなどに書かれたお医者さま不足のさまざまな問題もよくわかります。

ただ、少々医大での患者対応に不満を持っている身としては、お腹が痛いのに3時間も救急車に乗せられて、病院めぐりをさせられる不幸を思うだけです。

うっかり救急車は呼びませんね。

ともかく、やや私怨に近いような書き込みをしただけに、良識あるコメント有り難うございました。

はじめまして。
初対面で失礼だとは思いますが
記事&ご紹介されたブログをよく読んでくださいね。
「病院めぐり」なんてさせられてませんから。

あなた様も最初に少し述べられていますが
妊婦ご本人の怠慢がそもそもの問題なんですよ。
飛沫末葉なんてとんでもない!

妊婦の身でありながら
(しかも過去に流産暦のある高齢の方が)
婦人科を受診せずにいったい何をしているのかと。
ちゃんと妊婦本人がやるべき事をしていれば
受け入れ先の病院がもっと早く見つかる可能性もあったのです。

私怨があるのはわからないでもないですが
もう少し冷静に記事&ブログを読まれることをお勧めいたします。

言いたい事はもっとあるのですが、今回はこれだけで。

奈良医大のホームページに当日の産科医の当直日誌が掲載されています.
ぜひ目を通してみてください

http://www.naramed-u.ac.jp/~hp/

産科以外も同様の状況のようです

通りすがりさま。

どうもお気に召さないようですね。

まあ私怨と書いたのは、いささか表現が誇張で、まさかまともに読まれるとは思いませんでしたが、決して、そのようなものではありません。半分しゃれなんですが、時が時だけに不謹慎だったと反省をしています。

当該の妊婦さんの問題を飛沫末葉と言ったのは確かに大いに問題があり、ご指摘のとおりですね。

ミクシイでもこの日記をアップして、ちょっと意見が交差しましたので、とおりすがりさんのご紹介のブログなども転載して、いろいろご意見をいただきました。産婦人科医療の問題そのものを指摘される意見も弟子の歯医者からあったり、本件はそれぞれいろんな現状での問題を含んでいる案件であったようです。

通りすがりさまに何度もコメントをいただかないといけないような、不快な思いを書いたことについてはお詫び致したいと思います。

医大の本件に関するコメントもHPで読ませて頂きました。しごくまともなコメントで、医大側にはなんの落ち度もないし、当直医の、当日の忙しさも首肯出来ます。

ただ、妊婦がどうのこうのもありますが、救命医療というのはいろんな人間があり、どんな人間であれ、対応しなければいけないのも事実です。また様々な事情で医療を受けられない人もいるのも事実です(産科の医療はなにもなくても一回5千円、なにか検査を加えると一万~一万5千円程度は必要なようですね)。もちろん胎児のことを思うとそれは無責任なことっていう意見も正当だとは思いますが…。

いずれにしろ、今回の事件で奈良県内で産婦人科がらみの全国ニュースが二年連続話題になりました。このことで少しでも状況がよくなればと念ずるモノです。

前回の事故ではかえって状況を悪くしただけでしたからね。

すいません。
私がコメントしたのは昨日の07:59と08:07だけです。

奈良医大のホームページに当日の産科医の当直日誌が掲載されています.
ぜひ目を通してみてください

http://www.naramed-u.ac.jp/~hp/
人間としてこれをみてマスコミに対して怒りを感じました。一昨日のワイドショーはひどかったです。
産科医は大阪や東京でも似たような状況,さらに外科,内科も同じようになってきているんだってね.過労死してもおかしくない労働環境の中,使命感のみで最前線で頑張っている医師達に対し,たらいまわしにしたとか,ベッドの空きがあった,余力があったのに拒否した,救急隊との意思疎通をちゃんとしなかったとかどうしてそんなことがいえるの?なんでちゃんと取材して事実を報道しないの?自分や家族,大切な人達がこの世に無事に生まれてきたのは,世界一の周産期医療のおかげじゃないの?その恩恵をわすれてなぜ産科医をバッシングするの?なんで人殺しみたいな扱いするの?視聴率がとれるから?安倍政権て教育を大事にするんでしょう?人を差別しないって基本じゃないの?マスコミの報道は医師に対する人権侵害じゃないの?過労死しようが、限界をこえてようが構わない、何とかして働け、ミスは許さないぞってこと?なんで安倍総理も舛添大臣も何も言わないの?このままじゃ産科医はいなくなると思います。

医師批判をされる方、是非みずから
医学部へ入られて産婦人科医をめざして
そして奈良で仕事をしてください。

不眠不休、同時に二つ三つのオペをこなし
心臓マッサージの最中にも他の救急車を
受け入れて診察することもあなたにはできるでしょう。

気概を持った、超人的な体力、精神力を持った
あなたを産科医療は求めています。
是非に、医師になってください。

「後にしてくれ」は誰が聞いても断られたでしょう。まして、一刻も早く患者を病院に搬送しなければと思う隊員にとって、待てるわけ無いでしょう。
ホームページで言い訳がましく、院長名で色々書いているけれど何度読んでも腹が立つ。何人も患者を受け入れたとか、不眠で当直医が勤務していたとか書いていたけれど、医師の本来の使命を忘れたのか?そして、常に自分たちは選ばれしエリートだとでも思っているのか?
受け入れを拒むつもりじゃなかったなら、どうしてもっと親身になった対応が出来なかったのか?公立病院の使命と責任で県民の命を守る気持ちになっていたなら、こんな悲劇は起こらなかった!
昨年の大淀病院の事件も、もともと医大が受け入れていたならあんな事は起きなかったかもしれない。

むむむ・・・。

滅多にレスのないこのHPですが、今回の問題でははじめてのみなさんに、いろいろ書き込みをいただいて、私なりにいろいろ学ぶモノが多いです。

とおりすがりさん、申し訳ありません。たしかに最初の2つだけでした。

問題の所在はかなり深いところにあるようです。

友人の奈良県で救急救命士をやっている消防士さんからも今回の問題の深さを教えてもらったり、ミクシイでもさまざまな視点を頂戴しました。

少々迂闊に医大批判めいた日記を書きましたが、やはり医大にも問題はあると思いますし、だからといって医大だけの問題ではありません。

ただ私は一度も医大のお医者さま自体を批判したつもりはなく、ただ体質的な問題については、考えるべきもがあるという風に今も思っています。

いずれにしろ、2年続いて起こった産科の不幸を糧に、少しでも現状が改善されることを祈るのみです。

●患者を受け入れない救急など潰してしまえ!

●実際に病院が救急を撤退する、もしくは病院自体が倒産する

●その病院が受け入れていた、もしくは受け入れるはずだった患者が他の病院に流れ込む

●その病院がキャパシティオーバーで受け入れ不能に

●患者を受け入れない救急など潰して(以下延々とループ)

…。
……。
………。

10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、

バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、医療に無理解な人間による医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

医療を取り巻く問題はますます悪くなっているように感じます。心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大失敗です!! | トップページ | 舞鶴の岩がき丼 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ