« 東京にお目見え! | トップページ | 昨日、今日・・・ »

人間が出来ていない

昨日、友人のジャーナリストと話をしたが、あいかわらず少し言葉を間違うと、ややこしいことになる。

特にある種の固執する部分にかかわるところにうっかりさわると、折角のよい関係のお友達といえ、過敏に反応された。ま、私もそうなのだが。

宗教を取り巻く状況は劣悪に近い。私は宗教狩りだとさえ、思うと言ったが、その辺が食い違いの始まりだった。

そのことが波及して更なる言い争いの原因のひとつになった『宗教と現代がわかる本』(平凡社)という、その友人も企画段階から関わって執筆陣にも加わっている雑誌の中で、宗教を取り扱いながら宗教者がなにも言わしてもらっていない状況が、まるで宗教狩りだと重ねていったら火が付いてしまった。
これは私の持論であるが、ヤフーの中にも目次のところに宗教のカテゴリーは表示されない。…そんな状況をみるにつけ、宗教狩りだと言ってもよいのではないだろうか。

まあ、最後は大人げない話なので、お互いにめんどうになったから言い合いはやめたけど、なんかこの手の話にはイライラする。
人間が出来ていないなあ。。

« 東京にお目見え! | トップページ | 昨日、今日・・・ »

コメント

おはようございます。
度々お邪魔してすみません。
私もまだまだどころか全く人間ができておりませんが
過去に腹立たしいことが甚だ多く愚痴をこぼしたりし
ていましたが、これではいけないと思い、生駒の聖天
さまに「堪忍、辛抱の心が養えますよう」お願いしました。それから暫くして古書市に出かけ、そこで「金光教
教典」を購めました。それを拝読するうち堪忍、辛抱の
心が徐々にもてるようになりました。
金光教の宣伝ではございませんが、金光大神も若い頃は
気が短かったそうですが、信心がすすむうち腹も立たなくなったそうです。
世界中の宗教者、信者たちがお互いを認め合い人に対して譲り合いの心が涵養されれば世界が平和になるだろう
なと思う次第です。
御本尊さま、役行者さま、お不動さまを拝する度、自己の顔が怒りの表情になっていないか柔和な表情になるよう祈る次第です。
最近は幼児虐待のはなしを聞くたび、お地蔵さまに六道世界、一切の子供たちを済度されますようお願いするばかりです。
長々と他愛ない書き込みをしまして申し訳ありません。
御本尊さま、役行者さまのご開帳ももう一月をきりましたね。
無魔成満いたしますよう、また関係者御一同さまの心身ご無事をお祈りいたします。
文中ご無礼ご非礼ございましたら、どうぞご寛恕戴きますようお願い申し上げます。

一信者さま、コメントありがとうございます。

コメントをよませていただきながら、そういえば、私は子供の頃、ゆでだことあだ名が付くほどおこりっぽかったことを思い出しました。

それからみれば最近はまあましになったものだとも思っております。

でもつい愚痴ってしまうのはなかなか収まりません。まだまだ未熟ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京にお目見え! | トップページ | 昨日、今日・・・ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ