« 吉野山の秋祭り | トップページ | 大覚寺での大護摩供 »

二十歳の誕生日

1401 今日は1987年10月24日生まれの娘の誕生日。

その年の1月に、20歳だった妻と結婚して生まれた、一番最初の子供である。

娘が5歳の時から私は単身赴任をしているので、子育ては妻にまかせっきりになっていて、父親としては合格点はもらえないが、でも最初の子供ということで、やはり一番かわいがったし、周りからもかわいがられて育った。

親に甲斐性がないので、大学にやれなかったが、来年は専門学校を卒業して、社会に出る。大きくなったモノだ。

不在の父親に大した心配をかけることもなく、すくすくと素直に大きくなってくれたことに心から感謝している。気だての良い、ほんとによい娘である。

一度だけ、中学校でいじめに遭ったことがある。それを聞いてすぐさま中学校に出かけていった。担任や校長先生と真剣に話し合って、学校側もすばやく対応してくれて、早い段階でいじめの目を積むことが出来たが(別に学校を脅したりはしていませんから…)、いざとなったら親は命がけで子供を助けてくれるんだっということを、子供達に伝えられたと私は思っている。ま、それは私が勝手に思っているのかもしれないが…^^;

いづれにしても二十歳の誕生日は感慨深いモノがあり、有り難い気持ちがわいてくる。それと妻が私と所帯を持った歳に娘もなったのだから、そろそろ覚悟もいるのかとも思ったりしている。

今日はとても嬉しい、とても良い日である。

« 吉野山の秋祭り | トップページ | 大覚寺での大護摩供 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野山の秋祭り | トップページ | 大覚寺での大護摩供 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ