« 佐久に来ています。 | トップページ | ナンバの夜 »

再びの怒濤の日々。

明後日から怒濤の日々がまたやってきます。

14日は大阪スイスホテルで役行者霊蹟札所吉野山出開帳の決算総括打ち合わせ。15日は東京上野での「文化遺産と森 第一回公開講座」に出講。講演のあと、哲学者内山節先生とシンポもします。正木先生も交えてとても知的な時間が過ごせそうです。

翌16日は4年連続の昭和女子大学人間文化学部歴史文化学科特別講義の一回目。終わって某角川書店雑誌編集長と、先日の「大人のウォーカー」で対談した作家の松井雪子さんと懇親会。…これは楽しみです。

次の日は午後から愛知へ飛んで、岡崎にある愛知産業大学造形学部建築学科・特別講義「修験道から見る現代社会 -吉野大峯と修験道の魅力-」。これは2コマの授業なので3時間です。3時間の講義はしんどいですねえ。その日はそのまま伊勢へ。

翌18日は皇學館大学での伊勢国際宗教者フォーラムに出席。ダライ・ラマ法皇に謁見することになっているそうです。英語が大の苦手な私は会ってもしょうがないのですが。一応、フォーラムの発起人となってますので。失礼のないようにしなくちゃ。

その夜は名古屋に戻って、翌日は午後から横浜で行われる第40回全国仏教徒大会に出席。20日の午後まで缶詰になる模様。ダライ・ラマ法皇の講演会も20日にあります。

14日に吉野を出て、20日の夜までずっと東京と名古屋近郊をうろうろしています。

« 佐久に来ています。 | トップページ | ナンバの夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐久に来ています。 | トップページ | ナンバの夜 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ