« お正月は怒濤の日々 | トップページ | しょぼいけど、楽しかったね。 »

旧比叡山高校7組クラス会

今日は高校のクラス会が開かれる。

高校のクラス会は高校卒業後、しばらく毎年続いていた気がする。
その後、10数年間が空いて、数年前に久しぶりの集まりがあった。みなが見事な中年になっていた。1年のときからずっと担任をしていただいていた先生が卒業後数年で亡くなったので、担任を中心に集まるという会ではなかったから、一度空くとなかなか集まりが開かれなかったのである。

母校比叡山高校の7組。一応進学クラスというあつかいで、全学の成績順1位から50位までの50人のクラスであった。なんと毎学期成績順にクラスが替えられる。加えて1年から2年にあがるときは50人から35人に人数が減るという人非人的制度があった。2年生以降はクラス替えはない。だから卒業時は35人。

といってもそんなぎすぎすしたクラスではなく、結構おおらかなクラスで1年からずっとこのクラスで過ごした私には居心地は悪くなかった。女の子も35人中8人くらいいて、みんな可愛い子が多かった。…ま、私はもてなかったんだけど。それに進学クラスというほど、お勉強が出来たとも思わなかった。まあ比叡山高校だから、いわばドングリの背比べ的進学制度だったように思う。

さてクラス会再開後、今回の集まりは3年ぶりくらいになるのだろうか。あのときは、中年になった女の子はしっかりおばさんになっていたし、男どもはというと、とても同級生には思えないおっさんばかりで、悲惨な状態であった。歳月は人を待たず…光陰矢の如しである。

比叡山高校なのだがクラスの中に僧侶は2人しかいない。そのうちに一人は大分から来ていたのでクラス会には一度も来たことがないから、出席するのはいつも私だけである。あとはサラリーマンや自営業といった普通の職業。…だから、私はかなり浮く存在でもあるが、ま、持ち前のサービス精神を発揮するのでそんなに浮いていないと思うけど。

ともかく卒業後33年を経て、一段とおっさんおばさんになった昔の友たちに今日は会ってくる。

« お正月は怒濤の日々 | トップページ | しょぼいけど、楽しかったね。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 初めまして私は沖縄からメールを送っております新垣と申します。
いつも山人先生のお話をとても興味深くそして楽しく読ませて頂き、たいへん勉強になっております。
 いきなりですが、私は以前から仏の道に興味があり僧侶になりたいと思っているのですが、知りあいに住職の方がいない私のような者が僧侶になるにはどうすれば良いのか教えていただけないでしょうか?
 

新垣さん、ども・・・レスが遅くなりました。

>知りあいに住職の方がいない私のような者が僧侶になるにはどうすれば良いのか教えていただけないでしょうか?

確かに、基本的にどの宗門でも誰かの弟子になって仏門に入るというのが原則だと思います。

だから知り合いがいないのでどうすればよいかというと、聞きようがないのでしょうね。

どの宗門の僧侶になりたいかによって、更に事情は違ってきます。

たとえばウチの場合は原則、在家主義ですので、比較的簡単に僧籍は得られますが、その後の有り様はさまざまな形があるので、一様には言えないところがあります。

在家で信仰をするだけの方、修行にときどき来る方、専門の祈祷師になる方…いろいろです。沖縄にも私ども末葉のお寺や教師もおります。沖縄は内地と違って檀家制度がないので、また違う動きもあるようですね。

おこたえになっていないかもしれませんが、具体的に聞いて頂ければもう少し詳しくお話し出来ると思います。

プライベートなこともおありになるなら
 
 ↓

HGB01360@nifty.ne.jp まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91880/9709625

この記事へのトラックバック一覧です: 旧比叡山高校7組クラス会:

« お正月は怒濤の日々 | トップページ | しょぼいけど、楽しかったね。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ