« パンダと結婚記念日 | トップページ | 娘の成人式 »

幼なじみの再婚

小学、中学と同級生だった幼なじみの女性から、少し遅い年賀状が届いた。

初恋の女性だった。小学校2年の時にラブレターを書いて、担任にこっぴどく叱られてことをいまも甘酸っぱく覚えている。

ボクが知っている女性の中でも、あんな気だての良い人はあまり知らない。ほんとに賢くて気だてが良くて、いい子だった。小学校の頃、ボクが病気で休むと、彼女がよくその日の勉強ノートや連絡帳をもってきてくれたりした。 いつも学級委員だったような気がする。

中学校2年の時、ボクも仲良かったクラスメートのI君とつき合いだした。まあ美男美女のおそろいのカップルだった。

その後、大学を卒業して、二人は結婚した、らしい。

ボクは高校から他府県に行ったのでその後の二人のことはほとんど知らないのだ。

かなり時を経て、I君が膠原病で亡くなったと聞いた。

彼女のことが気になったが、5年ほど前に久しぶりにクラス会があって、昔のまま、とても気だてが良く、きらきらしている彼女に出会った。

中学校からつき合ってずっと一緒だったI君を失って、それはそれは言うに言えない悲しみだったにちがいないが、そういうかげりはほとんど感じなかった。二人のこどもがいると言っていたから、大変だったろうと思うが、そういう苦労の感じも受けなかった。明るく、そしてやっぱり気だてがよい清楚なままの彼女だった。

そんないい女をいつまでもほっておく世の中ではないなあ…と、彼女の年賀状をみて、ほっとした。ちょっと悔しい感じもしたのも事実かな。

まあ小学校のような子どもの時には戻れないし、今更なにかを彼女に出来るわけでもないから、そっと見守る以外はなかったのだけれど、でも、きっと今は幸せのやり直しを始めているのだろうと思わせてくれた、年賀状だった。

Iくんがなくなって11年目だと書いてあった。いろいろあったけど、昔のことを大事にしながら幸せになります、と書かれていた。

幸せになってほしいと心から思っている。

« パンダと結婚記念日 | トップページ | 娘の成人式 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンダと結婚記念日 | トップページ | 娘の成人式 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ