« 前登志夫先生のお別れ会 | トップページ | 久々の多忙・・・。 »

吉野山人・・・

ご存じのように「吉野山人」はもうかれこれ12年以上は使っている私のハンドルネームである。パソコン通信のときから、吉野山人で通しているのでネットでは少しは知られているかも知れない??。「よしのさんじん」とよぶ。

しかし世間ではきっと吉野山人というと、昨日お別れ会に出た吉野の歌人・前登志夫さんの方がはるかに有名だろう。ただし「よしのやまびと」と呼ぶのだろうが・・・。

先年、日本芸術院賞文芸部門と恩賜賞を受賞されたお祝いの小宴を吉野山の有志でおこなったとき、世界遺産に絡む私の活躍をたいそう褒めていただいたことがあった。絶賛に近いお言葉をもらったのがおもはゆかった。今思えば、あのとき、吉野山人の使用について、お断りをしなかったことが今もちょっと悔やまれる。お墨付きをもらっておくべきだったなあ・・・。

« 前登志夫先生のお別れ会 | トップページ | 久々の多忙・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはcherryblossom
今までてっきり「よしのやまびと」だとばかり。。。
前登志夫先生にお墨付きを頂いていたものとばかり思っておりました。

光明子さん。ものすごい古い日記へのコメント、ありがとうございます(^^;)

前先生とは親しくさせていただいていました。吉野山になかった句碑も没後にはなりましたが、先生のご意志どおり建立させていただいて、先生の句集も編集させていただきました。きっと吉野山人を使うことは草葉の陰から、快諾していただいていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前登志夫先生のお別れ会 | トップページ | 久々の多忙・・・。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ