« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

奈良県民だけに捧げるとっておきの情報

先日の日記でも書いたとおり、26日にNHK奈良放送局の取材がありました。NHK奈良放送局配信の「ならナビ」という番組のコーナーで「気分そう〔僧〕快~心のコリをほぐします~」という枠がありますが、そこに出たのです。

で、来月7月の毎週火曜日は私が5週にわたって出演することになっています(・・・放送は火曜日の午後6時10分から7時まで奈良県民だけに捧げるとっておきの情報。。。私は6時40分前後に5分間の出演だそうです)。したがって7月1日、8日、15日、22日、29日はお見逃しなく・・・・。

ただし、ちょー残念なことに、とーぜんのように奈良限定の放送ですのであしからず。でも奈良局ネットの方はよろしければ見てください。全5回ですが、5回目は総集編です。

奈良県民だけに捧げるとっておきの情報でした。

G8宗教指導者サミット②

昨日からはじまったG8宗教指導者サミットですが、今日は私はお休みして吉野に戻ってきました。青年会の総会があるためです。

昨日は実は3つの部会(環境問題・民族問題・アフリカ問題)のなか、私が属する民族問題の部会で、パネリストを依頼されていたのですが、どうしても、民族問題をかんがえるとき、今目の前で起きているチベット問題を避けて通りたくなかったので、チベット争乱に関して命を賭して取り組んでおられる「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」の代表幹事・川原英照さんをお呼びして、私の時間を使って訴えていただきました。

胸を打つ訴えで多くの賛同を得られ、わざわざ熊本から駆けつけていただいた甲斐がありました。

私は夜の懇親会の席でスピーチさせていただきましたが、来賓のみなさんのご挨拶がみんな長いので、私の番の時は、言いたいことを極力がまんして、削って削って、ちょー短い挨拶に代えました。結構評判がよかったです…短かったので。 欲求不満でしたが・・・。

会は今日から京都の同志社大学新島会館に会場を移して、ひきつづき行われています。私も最終日の明日はまた朝から参加する予定です。

明日から「G8宗教指導者サミット2008」に出席です

明日から「G8宗教指導者サミット2008」に出席です。

このサミットとは・・・2008年7月、北海道の洞爺湖畔で「G8サミット(主要国首脳会議)」が開催されます。事実上、世界を軍事的・経済的に“支配”しているこれらの国々の首脳が一同に会し、全世界の耳目が集まるこの機会に、地球温暖化防止、宗教民族紛争、経済格差解消などの現代世界が抱える様々な問題について、2008年6月27日~29日にかけて、大阪と京都で『G8宗教指導者サミット2008』を開催し、広く宗教界の意見を集約して、G8各国首脳に提言します・・・という趣旨で行われる会議で、私も立ち上げ時から運営委員を仰せつかってお手伝いをしてきました。

一般の方の参加もOKですので、よろしければ以下のHPをご参照下さい。

http://www.relnet.co.jp/g8/index.htm

奥駈ダイエット!

奥駈前に一時は85キロまで増えた体重をなんとか82キロに絞って、修行に入りました。

しかし湯の峰温泉で精進落としをして、しこたまビールを飲んだら、帰山時には修行前の82キロに戻っていました。3日間、死ぬような思いで歩いて、汗をかいて、随分痩せただろうと期待していたのにがっかりでした。

ところが奥駈が済んで、ここ数日少しずつ体重が落ちています。昨日は知人の環境大臣表彰祝賀会に出て、宴席料理で飲み食いをしたにもかかわらず、今朝の体重はなんと79.9キロ。夢の80キロをきってしまいました。

鏡に映った顔もいささか引き締まって見えます。

今日は10時から3時まで、NHK奈良放送局「気分そう〔僧〕快~心のコリをほぐします~」の取材があります。来月7月の毎週火曜日は私が5週にわたって出演することになっていますが、少し絞れた顔で取材を受けられそうです(・・・放送は火曜日の午後6時10分から7時まで。私は6時半前後の出演だと思います)。ただし、奈良限定の放送ですのであしからず。

今年の奥駈修行

P6190125 みなさんは随分雨の中を歩いたとお思いでしょうが、実は今年の奥駈は梅雨の本番だったわりにはほとんど雨に遭いませんでした。

3日目の八経ヶ岳を下ったとことから五鈷嶺までの約1時間だけ雨具をつけたのと、深仙宿到着直前に通り雨にあったくらいで、後はすいすいの奥駈となりました。

たしかに弥山の山小屋で寝てたときや、前鬼山の裏行場修行は大雨で中止になるなど、全然雨がなかったわけではありませんが、山中修行のときにはありがたいことにかえって適当に温度も低く歩きやすい修行でした。

総勢28名中、初日に新客ひとりが落伍しましたが、あとは全員に怪我なく本宮大社に参詣し、今年も大先達のお役目を果たすことが出来ました。ありがとうございました。

ただ普段の運動不足が今年ほど応えた年はなく、ちょっとした坂を越えるたびにはあはあ、ぜいぜいってあえぐ身体が情けなかったですねえ。鍛え直さないと来年は本当にやばいと実感しました。

もちろん、私にとっては今年も大いに実り大きい修行でした。

ここ3年ばかり、毎年奥駈中に大きな光に包まれるような体験がありますが、今年もそういう体験が出来ました。また私自身の役割も、新たに頂戴した修行となりました。

やっぱ、すごい行なのですね。

今日から奥駈修行

今日から金峯山寺の奥駈修行・・・

今日は集合日で、3時に全員集合した後、4時から蔵王堂で駈け入りの護摩供修法。夜は結団式を行い、明日は午前2時半起きで出発です。

総勢28名。

さてさて今年はどんな奥駈になるやら。無事満行を祈るのみです。

私は万全とはいえないにしろ、14日には山上参りをさせていただくなど、前行的にそれなりに準備をしてきたつもりですが、やはり何度行っても楽なときは一度もないので、不安ですねえ。

みなさんも無事満行をお祈り下さい。

昨日は大峯山上。

080614_12550001 昨日は自坊の大峯参り。・・・父の代から続いている入峰修行で今年は女性10名を含む総勢21名。ただし当然のように山上へ修行できるのは男性だけだから11名が修行する。一名が新客。

自坊の山上参り修行は今年で35年になるが、最初は8月の開催だった。吉野山東南院に弟が入山したことが機会で、15年くらい前から東南院大祭の6月に併せて日程を変更して、今は6月第3週末。

実は6月に変更したときに一番心配したのは、盆山ではそんなに天気の心配はなかったけれど、6月中旬というと、梅雨の真っ最中・・・しかし実際には結構天気周りがよくてあまり雨に難儀したことはなく、昨年同様今年も絶好の天気で、素晴らしい天気周りでした。

18日から奥駈修行ですので私にとっては前行になりました。
でもつかれましたね。。

奈良県宗教者フォーラム実行委員会

今日は夕方から開催される第5回奈良県宗教者フォーラムの実行委員会に薬師寺に出かけます。

フォーラムには第2回以来毎回出席しておりましたが、今年から委員になりましたので、初デビュー会議です。さてさて・・・。

7月12日は東京参上!!

Dsc_3145 告知です。

七月十二日、東京都新宿区の朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿、新宿住友ビル四階)において、宗教人類学者植島啓司氏と熊野本宮大社宮司の九鬼家隆氏と私との3人出演による鼎談「神と仏はどう違うのか」と題した講座が開催されます。

本講座は好評を得た、昨年に引き続いて二回目の連続講座で、三重県と朝カルとの共同事業です。 神仏習合・聖地・日本人の信仰心などをキーワードに、興味深い内容で話が展開されると…思います???

一般参加者募集中(参加料は三千円)ですので東京近郊のみなさんは是非おでましください!。時間は午後三時四十五分からの二時間の予定。

詳しくは朝日カルチャーセンターまでお問い合わせ下さい。

当講座のホームページは以下です。

http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=29315&userflg=0

「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」の結集大会

すでに6月1日の日記でも紹介したが、「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」が6月18日(水)午後5時から東京 港区 芝の増上寺の光摂殿 において、結集大会を開催する。 実は私は代表者の川原さんとも親しく、大樹玄承さんや飯島俊哲さんなどの知人友人の多くも幹事として名を連ねていて、私も末席に加えていただいている。

2年前にチベットに行ってきた者としては、今回の争乱の意味や背景が痛いほどわかるだけに、ほっておけない気持ちである。 ただ残念なことに、6月18日は奥駈修行中で山中にいるため参加できない。もし参加していただける方があれば是非行っていただきたい。

「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」

 ↓

http://www.uproad.ne.jp/rengein/tibet/tibet-kai.html

携帯電話でゆで卵を!!

携帯電話でゆで卵が出来るそうです・・・

→ http://icke.seesaa.net/article/91877967.html

長電話してると脳のタンパク質がチン♪されるかもね。

しばらく街に行かない方がよい

秋葉原で通り魔、7人死亡=トラックではね、ナイフで襲う-25歳男逮捕・警視庁

6月9日0時31分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000001-jij-soci

この手の事件が起こると報道が一斉に詳しい情報を垂れ流す・・・「誰でもよいから殺したい」っていう欲望を持った壊れた人間は今の社会、ごまんといるにちがいないが、この手の報道はその手の人間を更に駆り立ててしまうことになりかねない。

しばらくは繁華街などへは行かないようにした方がよいなあ。

あるいはもし行かないといけないのなら、常に自分の身を守るアンテナをはっておいたほうがよい。

ともかく犯人の罪の重さは当然ながら、この手の事件報道のあり方は、いい加減、考えてほしいものである。

抑止力になる報道ならよいが、扇動しているような感じがして、そら恐ろしいかぎりだ。

母の病

昨日の朝、母から電話があった。実は2日から家に帰ってきていて、一緒にいるのに電話があったのだから、なにごとかと驚いて母の部屋を訪ねると、朝トイレに行って帰ってきてから、左足が動かないという。よく見たらたいそう腫れていた・・・。

お加持をしろというので加持したが、一向によくならない。足底岩盤浴などをして温めたがだめである・・・。いよいよ動けなくなったというので、医者にも連れて行けそうにないから、父が使っていたベッドを蔵から出してきて、組み立ててそこに寝かせ、いつもお世話になっている内科の先生に往診に来てもらった。

関節炎で水がたまっているので歩けないとの見立て・・・。股関節炎や腰の疲労骨折だったら寝たきりになるのではと心配したが、どうやら関節の水を抜いたら、だいぶよくなったようで、ほっとした。 単身赴任中の我が家で母が寝たきりになったら、えらいことである。

それにしてもうっかりしていたが、関節炎だから岩盤風呂などで温めてはいけなかったのである。この場合、冷やさなくてはいけない・・・だから、あたためてよけいわるくなったみたいだった。

ともかく私が久しぶりに家にいるときに発病したので、まあまあよかった。家内一人だとおおごとだったと思う。

今朝、少し動けるので、整形外科に行って来た。レントゲンも撮ってもらって、やはり関節の炎症であるということになって、少し安心したが、私は、今夜から単身赴任だから、母は家族に任せることとなる。

歳が行くとなかなか身体が不自由で、心配ばかりが大きくなる。83歳だからしかたがないが、もうしばらくは元気でやっていてほしいものである。

断食明け2日目

昨日のお昼に断食明けをして、今日で2日目。久しぶりの一人断食は結構辛かったです。もちろん、チベットで人権蹂躙を受けている僧侶や、四川大地震・ミャンマーのハリケーン被害で被災した人たちから見たら比べものにはなりませんが。。

断食明けは、野口式断食明けで行い、腸内掃除をしました。それで今は予後中です。

野口式断食の予後が厳しい。

 ◎断食食あけ3日間
 ・食べる物を制限し、節制を心がける。小食にし、1日1食でも可。 ・体内のグリコーゲンが通常の2倍になるため、体が活発になり、
  眠気が無く、疲れないので、動きすぎないよう節制を心がける。
  また、怒りやすくなるので注意。
 ・性欲はひかえる。
 ・食べ物は、口にしてあわない物は食べない。
 ・主に、そば、うどん、そうめん、パン(食パン、但しフランスパン
  ・ジャム、バターはダメ)、野菜(芋・豆類はダメ)、豆腐、こん
   にゃくは可。
 ・果物、少量の乳製品。

 ◎断食あけ4日目から1週間
 ・普通食だが、酒、肉類及び喫煙、コーヒー紅茶などの刺激物はダメ。

そんなわけで、昨日から口にしたのは、大根や人参のスティック、食パン、そば、五島うどん、トーフ、オレンジジュース、牛乳、ヨーグルトなどです。

断食中に1.5キロ痩せましたが、予後できちんと生活出来ればもう少し痩せられるかも知れません。

体脂肪率も断食前が24.5でしたが、明けには23.5、そして今日は23.1に下がっています。

少しこの際節制生活に入ろうと思います。

断食とチベット。そして、四川、ミャンマー・・・。

昨日から断食をしている。
正確に言うと、一昨日の10時半から水以外はなにも口にしていない。
明日の昼まで行う予定である。

理由はいろいろあるが、チベット騒動になにもできなかった自分への戒めを込め、そして四川大地震やミャンマーでの大災害に遭った人たちに食を捧げる意味で、一年ぶりの三日断食に入った。

っていっても、そんなものナンの役にも立たないかも知れない。

チベットのことはその後いろんな動きが出ている。

知人で、ダライラマ法王と親交の厚い川原英照氏がいろんな活動を展開されていて、集いのたびになんども誘いをいただいているが、日程的に全然あわないので一度も参加できていないでいる。

彼は自坊のHPで「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」の参加を呼びかけている。友人の大樹玄承さんや飯島俊哲くんも呼びかけ発起人で加わっているが、私は乗り遅れてしまった。

HPは以下である。是非ご覧いただきたい。 ↓

http://www.uproad.ne.jp/rengein/

HPの情報にもあるが、来る6月18日午後5時からの「宗派を越えてチベットの平和を祈念する僧侶会」の、その結集大会が東京 港区 芝の増上寺・光摂殿で開催される。私はやはりそのとき、奥駈修行中で参加できない。行ける方は是非参加してほしい。

で、私はなんやかや言いながら、結局、なんにもできないので、せめてもの断食入りとなった次第である。

四川、ミャンマーにも寺から支援金は送ったけれど、夫れ以上のことはなかなか出来ないでいる。断食で抜いた8食が気持ちの上でも届けばよいのだが・・・。

ところで、志とは別に、なさけないことに、今回は異常にお腹が空いて、どうにもならない。ぐーぐーなってかっこうわるいくらいである。

ホント、明日までもつかどうか・・・。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ