« 仕事、山積中 | トップページ | 夏のトンしゃぶは美味! »

眠れない夜のお仕事

毎週火曜日の夕刊に連載されている読売新聞の「こころのページ」への原稿執筆依頼があった。4~5回の連載だという。

さて・・・そんなメジャーな新聞に掲載出来るような文章が書けるのだろうかと、さすがの私も内心躊躇したが、元来、下手の横好きで、舞い込んだ原稿依頼はほとんど断ったことがない私としては、二つ返事で受けてしまった。一昨日のことである。

昨夕も詳しい打ち合わせの電話があった。

実は夕べはその電話の後、晩酌が過ぎたのか早い時間に寝てしまって、夜中の11時半にめが覚めた。こうなると最悪である。私はなかなか二度寝ができないたちなのだ。

風呂に入り、なんとか寝ようと悶々としたが、どうしても眠気が起こらず、とうとう1時半には蒲団を蹴って、起きることにした。

で、依頼されたばかりの原稿の執筆にとりかかったのである。

4時半まで書いていた。五回分のうち、三回分まで脱稿した。で、今日は眠くて仕方がない。

担当者にファックスしたが、もしこの原稿で没になったら、昨夜の睡眠と引き替えに費やした時間は水泡に化すことになる。

願わくばあれで堪忍していただきたいものである。

うまく採用になれば八月の掲載となる。

« 仕事、山積中 | トップページ | 夏のトンしゃぶは美味! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事、山積中 | トップページ | 夏のトンしゃぶは美味! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ