« 親分のお祝い | トップページ | 奥駈同行会開催 »

蔵王権現の怒りとさくらAID

Photo 今月のちょー早出しです。
毎月寺の機関誌で書いている随筆を、掲載前にアップさせてもらっているが、今回は今書いたばかりの新作。来月10日過ぎにならないと配信されないが、日記で先出しさせていただいた。
ご笑覧を乞う。。

***********************:

「権現の怒りとさくらエイド」


○…来月25日に、吉野山蔵王堂で「さくらエイド」コンサートが開かれる。これは根腐れや立ち枯れを起こすなど危機的状況を迎えている世界遺産吉野山のさくらを、みんなの手で救おうという呼びかけに、多数のアーチストが賛同して集結するパフォーマンスライブイベントである。

○…さて、なぜ、吉野山のさくらは立ち枯れを起こしたのであろうか?昨年来、京都大学の研究チームの調査をはじめ、いろんな原因究明が行われているが、本当のところはいまだに究明されていない。なぜなら、さくらが枯れているのは蔵王堂の御本尊・蔵王権現の仏罰によって枯れているからだ、ということに誰も気づいていないからである。「そんなばかな?」と世間の人は思うかもしれないが…。

○…吉野山全山のさくらはもともと蔵王権現のご神木として、千年に渡り、信仰によって守られてきた。それが明治初年の神仏分離・修験道禁止という未曾有の法難によって、金峯山寺は廃寺に追い込まれ、修験寺院として成り立ってきた全山が解体される。その後金峯山寺はなんとか寺号を取り戻すが、残念ながら、蔵王権現への信仰は地元の人々からも全国の人々からも薄れ去り、往時のような隆盛は望むべくもない有様となっていったのである。だからご神木として篤い信仰心で守られてきた桜山の手入れが行き届かぬようになり、さくら自体が弱りはじめた、というのが真相である。

○…これは決して地元がわるいとか寺が弱体化したからといった吉野山に特化した話ではなく、もしかすると日本全国が明治以後、そして太平洋戦争敗戦は更に急速に陥ってしまった拝金主義、経済優先主義という近代社会の弊害によってもたらされた全国的規模の問題でなのかもしれない。近代以前の日本人は、神や仏やご先祖や自然の恵みを大切に大切に思ってきた。大切に大切にその思いを守ってきたのである。それをたかがここ百数十年、経済の問題で、忘れ去ったのだ。神ほとけやご先祖よりもお金を大事にし、大事にする余り、お金が、神や仏に成り代わってしまったのである。それが証拠に今や日本全国の山や森は荒れ果て、自然は荒廃を続けている。そしてそのつけはいよいよ廻ってきたのである。連日のように報道される親殺し、子殺し、無差別殺人など、むごたらしい今日の社会現象はその現れにほかならないだろう。神や仏や自然の恩恵を忘れ去ったとき、この国は極めて野蛮なことになってしまったのである。

○…そんな日本人に神も仏も怒っておられる。その象徴が蔵王権現の仏罰であり、さくらの立ち枯れなのだ。今回、多くのアーチストが吉野山に集まることになるが、実はその辺のことを、芸術家独特の感性を以て理解するところがあるから、友情出演していただくことになったのではないかと私は密かに思っている。今、吉野に何かが起こっている…と。

○…吉野のさくらは蔵王権現のご神木であるとともに、永年にわたって日本人の心のシンボルでもあり続けてきた。その吉野から日本を、そして経済優先主義によるグローバル化で世界中が困ったことになりつつある地球の危機に、このさくらAIDを通じて、救いのメッセージが届けられんことを期待してやまない。ひとりひとりが神ほとけを取り戻せば、そしてその気づきが広がれば、神の怒りも仏の怒りも、大自然の荒廃も収まっていくに違いないであろう。そう私は信じている。

*********************

なおこのさくらエイドに関する詳しい情報は以下をご参照下さい。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29698039&comm_id=3223388

http://sei.lovely.to/blog/004620.html

http://osaka.yomiuri.co.jp/sakura/news/index.htm

« 親分のお祝い | トップページ | 奥駈同行会開催 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親分のお祝い | トップページ | 奥駈同行会開催 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ