« 巨人・大鵬・卵焼き、です! | トップページ | 10月2日は・・・ »

大学入試

昨日長男から大学入試の相談をされた。

あまり家にいない父なので、子どものことはほとんどほったらかしだったのだが、息子ももう高三。そんな時期なのだ。

ところで自分の入試の時代と比べると、35年の星霜は制度自体が大変革されていて、よくわからない。

で、息子曰く。。「高校の推薦枠で希望の国立系教育大学の受験をする」って話。センター試験では力不足で入れないらしいが、推薦枠というのがあって、それには内申書で合格したので、受けられるらしい。「通るのか?」と聞くと、「さーぁ・・・」とまるで人ごとのように言っている。

親が甲斐性なしなので、なんとか授業料の安い国立に行こうというけなげな話のようだ。なかなかしっかりしてるやん、って思いながら、実力じゃ入れないような大学に入って、あとは大丈夫なのかなあ…などと、少し親なりの心配をしている。まあ大学なんて入ればなんとかなるとは高をくくっているけど。

それにしても昨今は国公立系や早稲田などの有名私立でも、推薦枠があるとのことで、推薦枠というと三流大学ってイメージしかない私には制度自体がよくわからない。どの大学も今は生徒集めが大変だとは聞いているが、少子化の関係なのかなあ。

「おちたらどうするの?」と聞くと、「さーぁ・・・」ってまた人ごとのように言っている。

ともかく坊主になるのを拒否する、彼なりのメッセージなのかもしれない。

自坊は跡を継ぐような立派な寺でもないし、ここに縛るのは可哀想だとも思うが、僧侶という行き方はとても素敵なので、私はお勧めなのだけれど、教師になりたいらしい。

私も一応大学時代に教職課程は取ったが、今の教育界を見ていると、学校の先生にならなくてよかったと心底思っている。たぶんなっていたら10回くらいはクビになって、20回くらいは自分で退職願をたたきつけていると思うからであるが、そういう仕事に息子がなりたいというのは複雑である。

まあ僧侶としての行き方は、教師になってからの選択肢として残るのだし、大学で教育学を学ぶのもよいのではないか、などとこれも人ごとのように言っている父なのだが、これだけ世の中がおかしくなっているのに、ほったらかしでも、結構しっかり成長をしてくれていた長男にかなり安心した。

妻にも感謝したいものである。

さて・・・大学入試はどうなるのやら。

御本尊様に大祈祷して、合格祈願を祈ってやるくらいしか、出来ない父である。

« 巨人・大鵬・卵焼き、です! | トップページ | 10月2日は・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きなお子さんから小さいお子さんまでいらっしゃるのですね。

国立にも推薦があるのですね。
私は学校推薦で面接のみだったので、何か達成感がなく、未だに入試の夢でうなされます。

お子さんも自分できちんと国立の推薦入試を見つけてこられただけでも偉いと思います。
無事合格をお祈り(本職ではないですね)しております。

もくじさん。。ありがとうございます。

本人も頑張っております。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨人・大鵬・卵焼き、です! | トップページ | 10月2日は・・・ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ