« 読売新聞連載「修験道といま」をアップしました。 | トップページ | 親分のお祝い »

地球の危機・・・

P001 地球の危機っていうことで・・・・

昨日はは4歳の子ども(けっして、孫ではありませんから…)を連れて、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に行ってきました。

この国の人々が光を見失わなければ、未来に絶望することはない!

っていう感じのセリフが妙に心に残ったウルトラマン映画でした。

最近ハードなスケジュールで、脳圧があがっていて、やはり予想通りに・・・映画館での観賞は睡魔との戦いだったわけで、怪獣と戦うウルトラ兄弟8人衆の勇姿が映し出されるクライマックスシーンで、ついにうたたねをしてしまったのだけれど、朦朧とした頭の中に、妙に残ったセリフでした。

リーマンブラザーズの崩壊などサムプライムローンの暴落はいよいよその被害を増大させ、アメリカ経済の崩壊をも予見させている昨今、日本の未来は絶望的にさえ思えてくる。。おまけに国内での政治求心力の凋落ぶり・・・

でも・・・・・ウルトラマンはいないけど、光を見失わなければ、きっと明日は拓けるにちがいないのだろう。

« 読売新聞連載「修験道といま」をアップしました。 | トップページ | 親分のお祝い »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

 山人様が映画館でお子さんと一緒に映画を見ていらっしゃる姿はいいですね。
 神仏霊場の発足で大分ご苦労をされたと存じます。
 私のような者のコメントにもご丁寧にお返事いただきまして有難うございます。
 「霊場会は寺や神社のものではなく、神や仏のものであります。ご神意や仏の思し召しに叶わないことでは宗教者としてはずかしいことですから」というお言葉がとてもありがたく思っております。
 ところで私は以前、金峯山寺さんの御開帳のときに伺っております。
 あの蔵王権現様は素晴らしいですね。
 大きなお身体が全ての苦悩を取り払ってくださいそうな感じがしました。
 そのときに、歩いて(当たり前ですが)西行堂まで行きました。
 雪が残っていまして大変難儀しました。
 誰もいなくて寂しい思いをしました。
 その前にも桜の時期に伺っております。そのときは大変な人でした。
 今度はまた違った気持ちでお伺いできそうです。
 体験的な楽な修行はもう少し後でお願い致します(笑)。

たびたびすみません。もぐじです。
今日NHKのニュースウォッチ9で神仏霊場の特集をやりましたね。
3000冊も御朱印帳が売れたとか。
山人様も苦労の甲斐がありましたね。
山人さまと森の案内人さんがきちんとしたブログをされていたことも大きかったと思います。
お二人がいらっしゃなければ私も発足初日に会社を休んで伊勢神宮に行かなかったと思います。
テレビを見て新たに発願される方が増えることを願っております。

もくじさん。ども。有り難うございます。

まあ内部的にはいろんな問題を抱えている神仏霊場ですが、巡礼のみなさまで育てていっていただければと思います。

西国にしろお四国にしろ、巡礼者が霊場としての地歩とスタータスを作り上げたものだとおもいますので・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読売新聞連載「修験道といま」をアップしました。 | トップページ | 親分のお祝い »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ