« 地球の危機・・・ | トップページ | 蔵王権現の怒りとさくらAID »

親分のお祝い

080920_17470001 もう8年ほど前から、めちゃめちゃかわいがっていただくようになった私の親分的存在の管長様がいる。某修験霊山の山主さんで、T猊下。

このたび全日本仏教会の副会長にご就任されたので、9月20日にお祝いの会が開かれ、泉佐野の全日空ホテルに駆けつけた。

350名にのぼる大宴会であったが、私はこれまでも何回かお祝いの会に呼ばれているので結構顔見知りの人々にもお出アイした。

私以上に見た目がこわもての猊下であるが、心は私同様にとても優しく、私の3倍くらいは紳士な方である。またそのバイタリティはつとに知られるところで、私と出会った頃は私自身が、修験3本山合同や役行者霊場会発足をはじめ、世界遺産登録など沢山の企画を成功させた時期で、少々疲れていたが、猊下と出会って、この程度で喜んでいてはいけないと真剣に喝が入った。私など、まだまだだ…って思わせていただいて、やる気と元気を注入していただいた猊下でなのある。

あいかわらず、顔の広い猊下らしい祝賀会であったが、猊下のますますのご活躍を祈念申し上げた次第である。

« 地球の危機・・・ | トップページ | 蔵王権現の怒りとさくらAID »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビックリしました。
親分の話言うタイトルで・・・
親分はお寺の名前に数字が入る方ですか?
そうでしたら、ちょっと東京からだと行きにくいお寺さんですが絶対に行きます。
尊敬できる親分がいることで自分の身が引き締まると言うのはよく伝わりました。
本当にそう思います。
私は思う人はいますが、私を思う人はいないでしょうね(笑)。断言します。
ところで神仏霊場はNHKの放映の後でネット上で徐々に盛り上がってますね。
ネット社会の功罪が言われてますが功の方ですね。
ネットで皆さん参拝した寺社の事をたくさん伝えてくださってます。
皆さん真摯にお参りされていて、自分が伝えられる情報を最大限伝えてくださいます。
東京に住んでいて、自分からはなかなか情報は発信できませんが、自分なりに徐々にわかる範囲で発信していきたいと思っています。

もくじさん。

まあ自分の自己満足で書いているこのブログですが、今回は思わぬ展開でわりと社会的貢献が出来たのかもしれないとうぬぼれています。

ねっと社会の功罪がいろいろいわれていますが、今更後戻りも出来ないわけで、便利なツールとして使いこなすしかないと思っています。

使いこなしているつもりが使われているのかもしれませんけどねえ。

今度、6日に役員会がありますので、巡礼者のみなさんの要望や苦情がありましたら、どうぞカキコしてください。

なるべくその意向が反映されるように努力をしてみますので・・・。

20日(土)の午後2時ごろ 小生は犬鳴山を訪ねておりました。 家田荘子さんの紹介文(近畿三十六不動尊霊場会HP)の 「 Tさんが在寺の時は、自ら納経所にいらっしゃいます。お話しする機会があれば、日頃思っていることなどを口に出して聞いてみて下さい。難しい法話も、社会のことも何でも、きっと、判りやすく、そして、面白くお話しして下さることでしょう。」に誘われて 森林浴をしながら山の中をゆっくりと。
生憎、納経所には別の方で、少し残念。 でも「神仏霊場」のことで、話が弾みました。 吉野山人さんのこのブログの話にまで展開すると、寺の関係者の方は、「吉野山人さんと、当寺のT管長は間もなく あちらの方で お会いになるでしょう」と、山の下を指差しておられました。  ホーム「犬鳴山荘」かなと思っていましたが、もっと海に近いホテルだったんですね。
吉野山人さん、クシャミ出ませんでしたか?

山人さんも蔵王堂の納経所に、よくお出でなさるのでしょうか?

なにわ老歩人さん。ども。。

T猊下にお出アイできずに残念でしたね。
ま、ニアミスですね。

私ですが、あまり納経所には座っていません。一年に3回ほどしか座らないですねえ。

寺内にいるときは大概宗務庁の事務所にいてますが。。でも寺内にいること自体があまりないので・・・なかなかお出会いできないかもしれません。

今日、明日、明後日はいるのですけれど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球の危機・・・ | トップページ | 蔵王権現の怒りとさくらAID »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ