« 金融恐慌 | トップページ | 恩師・・・ »

林南院35周年大祭!

P1010382_2 表題の林南院とは自坊のことである。

その自坊が今年で開山35周年を迎える。

昭和49年、亡父は25年の長きにわたり師僧の後を嗣いで主管を勤めてきた金峯山寺末の某教会を辞して、自宅を解体し、父は信者様と共に新寺を建立する。それから35年・・・。その間、多くの人に支えられてきた。ありがたいばかりである。

平成13年7月に父は85歳で亡くなった。同年4月から金峯山修験本宗の宗務総長に就いていた私だったが、父のあとを嗣いで、第2世の住職となる。

実に父の代は年間1000人を越える人々にお出アイし、また月参りや加持祈祷の出張も100軒を数えるなど、寺門は大いに興隆していたが、私の代になってからは、単身赴任で宗務総長の仕事を勤めるという激務?の傍らということもあり、すっかり自坊の法務はさぼってしまっている。信者様と会うのは年間100人足らず、出張も20軒にも満たないようなことになったのである。まあ往時の10分の1といったところ・・・。

必然的に毎月3日に行っている月例護摩祭も激減。また秋と節分の大祭もちょー激減した。それでも、毎年11月3日に行う大護摩供大祭には80人くらいはなんとか今も来て頂いている。父の往時は150~200人はいたから、半分であるが、でも、日常の法務が10分の1なのだから、よくお参りしていただいているものだと、心底感謝している。 ・・・ちょっとさぼりすぎですが。

そういう感謝を込めての、今年35周年。

もしよろしければお参りしてやって下さい。恒例の大護摩供と修験道の秘法火渡り・火生三昧も行います。

詳しくは林南院HPまで↓

http://homepage3.nifty.com/enno-f/rinnan-in/event35.htm

« 金融恐慌 | トップページ | 恩師・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金融恐慌 | トップページ | 恩師・・・ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ