« 沖縄です | トップページ | 小泉と菅 »

経皮的椎体形成術は劇的治療だ!

母が今月2日に腰痛で救急車で運ばれたことはすでに日記に書きました。その後紆余曲折があり、胸椎の第12番目の骨が圧迫骨折をしていたことがわかり、今日、経皮的椎体形成術という治療を受けました。

午後から検査を受け、今日の午後2時半に処置室にはいり、2時55分には無事終わり、午後5時前にはなんとあれだけ身動きがとれずに痛がっていた母が歩いて自分でトイレに行ったのです。劇的な回復でした。まさに医学の驚異をまざまざと体験致しました。

2日の発病以来、ここ10日ばかりは、痛み止めを打ってもなお痛みに喘いでいた母は涙して医者に感謝していました。

私も正直ここまで劇的に治るとは思っていませんでした。術前に入院していた病院からストレッチャーで救急車に乗せられ、術を受ける病院まで搬送されましたが、術後は自分で連れて帰れと言われていましたので、なんと無茶なって思っていました。ところが術後2時間で自分でトイレに行くほど回復したわけで、帰りの車も自分から歩いて乗ってくれましたから、本当に驚きです。

で、早速この驚異の医術を調べました。

経皮的椎体形成術 ( Percutaneous Vertebroplasty : PVP )とは?

骨粗鬆症などが原因で、背骨(脊椎)が骨折を起こすと、強い痛みが生ずることがあります。従来、このような脊椎の痛みの治療としては、鎮痛剤の投与や安静、コルセットの使用、外科手術などが行われたり、また癌の転移による痛みの場合には放射線治療が行われたりしてきました。

「経皮的椎体形成術 (Percutaneous Vertebroplasty)」は、骨折した背骨に針を刺し、そこから特殊なセメント(骨セメント)を注入することで、骨折した背骨を固める治療方法です。骨折した背骨を骨セメントで補強することにより、痛みをやわらげることが出来ます。経皮的椎体形成術は局所麻酔で行うことができ、全身麻酔は不要です。侵襲が少なく即効性がある治療法として1980年代後半より欧米を中心に行われています。 他の方法と比較して、手術療法とは侵襲性の点で、放射線治療とは即効性の点で、薬物療法とは確実性と持続性の点で経皮的椎体形成術は優れていると考えられます。 ~関西医科大学HP転載


上記にあるがごとく、本当に背骨の骨折で苦痛の極みにある患者さんにとっては奇跡的な治療法なのです。骨粗鬆症などはこれから高齢者のほとんどが陥ることも予想され、私の母親のように朝起きた瞬間なにもしないのに圧迫骨折するようなケースが多発するのはまちがいのないことでしょう。

ところがです。この治療法には致命的な欠点があります。

実は保険が効かないのです。

ですから一本の骨を治療するのに、今日も支払ってきたのですが・・・消費税込み、なんと、168,000円なり!・・・たった25分の施術でなんと高額なことか。しかもです。つい2年ほど前までは、保険が適用されていたのに今はダメ。ってことで、母も一旦病院を退院して、施術を受け、そのまま自宅へ戻されました。保険が効かなくなってから、施術してすぐに退院っていうのが常識らしいのです。もちろん施術に保険は効かないし、予後の治療も当然きかないわけですから、もし入院を望むと一日約18000円の全額負担っていうわけです。驚くべき医療改悪の現場をまざまざと感じました。

確かに見方を変えればこれから骨粗鬆症の病人は増える一方。これを全額国が負担すれば医療費は鰻登りは必定。。で、コイズミ改革でこれら高齢者の高額医療をぶったぎったわけです。なんとも強引な弱者切り捨て・・・金のないやつは受けるなってことになったわけです。

私は弟にお願いして、お互いに半額負担でこの手術費を捻出しましたが、みよりのないご老人なら、断念する人も多いかもしれませんねえ。

母の病を通じて、この国の形を改めて、再認識したようなことでした。

まあそれにしても劇的に母が元気になってくれたのがなにより嬉しい今日でした。

ご心配をいただいたみなさん、本当に有り難うございました。。 みなさんのお力で無事治療は成功させていただきました。

« 沖縄です | トップページ | 小泉と菅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様の手術の無事成功、
おめでとうございます!!v(^-^)v

信じられないぐらいの回復力!
もちろん医学の進歩もあると思いますが
本当に良かったですね~!!
一生辛い思いして寝たきりより
ずっといいですよ!
お金の問題じゃないです!(^-^)
まだまだしばらくは大変だと思いますが、
これでちょっと安心してお勤めに集中…
出来…たらいいですね!?(笑)(^^ゞ

BBさん、早速のコメント、ありがとうございます。。母が倒れたら一家離散の危機だっていうことがわかりました。人間の生活ってあやういものです。

お母様、手術、退院無事に終わられて安心致しました。
そんなに掛かるのですか・・。
使わない高速道路などで税金を使うぐらいなら、お年寄りの方が安心して治療を受けれる様な病院に税金を使って欲しいものです。(泣)

吉野山人様、お母様お元気になられて良かったですね。。でも、奥様はお疲れになられていませんか?

母上様の御快復よかったですね 

3日間 ブログのアップが無かったので 母上様のことで大変なんだ と 勝手に
思っていました

小泉さんの夢を見るなんて 高齢者いじめ
の小泉改革・・改悪に怒り心頭ですね
近々行われる衆議院選挙では 某政党は壊滅的な敗退をするでしょう 一番選挙に行く年寄りが怒っていますからねー

山人様の 益々のご活躍を楽しみにしています。    
           新客  博治

藍さん。仰せの通り内儀どのはふらふらのもようです。。機嫌を取るのが大変です(>_<)

博治さん。。ご心配を掛けました。まあなんとかやっていますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄です | トップページ | 小泉と菅 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ