« 新月の願い | トップページ | しっかりしましょうよ!! »

鮨屋で・・・

おととい、熊本から東京へ向かう日航便の畿内で、泣いてしまいました。

眼下に富士山が見え、あの日のフライトはお天気にも恵まれ、快適そのもの。ただ、遠く富士のお山を見つめながら、なぜかしんみりとした気持ちになっていたそのとき、イヤホーンから流れてきた、あさみちゆきさんの「鮨屋にて…」という歌を聞いて、さめざめと泣いてしまったのです。

飛行機の中という、少し異次元的な雰囲気が泣かせたのか、歌詞の重みが泣かせたのか、わき出る涙に、とても恥ずかしい気持ちがしました。向こう側にすわっていたスチワーデスさんはきっとよいおっさんがなにしてんのや、って思っていたはず。。

聞いて貰えばわかりますが、同曲は「吾亦紅」をヒットさせた作曲家杉本眞人氏(59)の作品で、メロディはよくにていますが、離婚して離ればなれになった娘と、父の話です。

もちろんうちは離婚歴はないので、娘と別れた父の本当の気持ちはわからないわけですが、まあ夫婦のことですからいろいろあったわけで、ぐっとくるものがありましたねえ。
是非、娘を持つおっさんは一度泣いてください。よい歌です。。
でも離婚して娘と離ればなれになった方は大泣きするかもしれませんけど・・・。
 ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=kwD8tWiNwsM

« 新月の願い | トップページ | しっかりしましょうよ!! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

”娘を持つおっさん”ではないのですけど(笑)

初めて、聞かせて頂きました。。

あっ、出だしから・・ウルッと来ました・・。

曲が優しくていいですね。

私は、あさみちゆきちゃんのファンです。

ちゆきちゃんの歌に感動してくださりありがとうございます。

私は「青春のたまり場」も大好きです。

あと、正確な歌のタイトルは
「鮨屋で・・・」です。

○藍さん、、ウルウル、でしょ。

○ykさん。

失礼をしました。訂正しておきます。はずかし・・・。

私も20代半ばと中学生の娘を持つオヤジですが、三日前にあさみちさんがテレビでデビューまでのご苦労と歌を初めて聞いて、10年来東北に家族を残し東京で働いている自分を重ね合わせ、逢いたくても逢えない淋しさを想うと涙が止まりませんでした。もともと「吾亦紅」の詩の素晴らしさに感銘を受け杉本さんのファンでしたが、この歌を聞いた時は誰が作詞をしたのかと想いましたが、まさか杉本さんだとはびっくりでした。私も50代後半となり、しみじみ家族との「絆」の大切さを感じております。
あさみちさん応援してます、頑張れ!

富士さん。はじめまして・・・。

ほんと何度聞いてもいいですねえ。
ただようやく泣かずに聞けるようになりました。

応援しましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新月の願い | トップページ | しっかりしましょうよ!! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ