« 再びの篤姫 | トップページ | 雪。。 »

吉野。。

090110_11320001 今日は久しぶりに母校に龍谷大学に行った。

推薦入学がうまく行かなかった息子が母校を受験することになり、受験前にキャンパスを見に行こうということになった。

竜大は深草と大宮に学舎があるが(工学部は瀬田にも出来ている…)、まず深草キャンパスに行って、午後、大宮キャンパスで、恩師のA先生の研究室にお邪魔して、息子を紹介してきた。A先生は今や西本願寺の勧学さんの中でも最高峰に位置する先生であるが、恩師でもあり、親しくお出会いいただいた。

で、午前中に深草に行き、午後A先生とお出会いするまで時間があったので、以前マイミクのはし小僧さんにご紹介いただいた「吉野」というお好み焼き屋さんでお昼を食べた。

三十三間堂の裏の狭い路地に位置するその「吉野」はほんとに狭い路地の間にある小さな店なので、見つかるかとても心配だったが、幸い店の手前に大きな看板があったので、すぐわかった。

ここの名物はホソ焼き。ホルモンをメイン具材で焼くお好み焼きである。

ただ大失敗をして、美味しかったのか美味しくなかったのか、よくわからなかった。

というのも出来上がったお好み焼きをお店の人が鉄板の上においてくれて、「右のソースが甘いのです。左のソースが辛いですから・・・・」と教えてくれたのだが、この左のソースがめちゃ辛だったのである。

しらないものだから、先に左のソースを塗り、次に右のソースを塗って、息子にソースを渡した。息子のおなじようにまず辛ソースを塗ったとき(写真奥のお好み焼きが息子のもの。辛ソースがどんと乗ってるでしょ・・・。ちなみに辛ソースと甘ソースを塗りおえている私のお好みが手前)、店の人がおにいちゃん、その辛ソースとても辛いからそんなにぬっちゃ無理だよ!って言ってくれた。で、食べてみると確かにハバネロのような猛烈な辛さ。店の人に言われるままソースを刷毛でのけて、その上から甘ソースをぬったのだがすでに遅しである。 辛いものが苦手な息子は沈没していた。

まして私はである。それはもうたっぷり塗り込んだのだから、辛いこと辛いこと。もっと早く言ってくれれば・・・と、恨みの残った吉野のお好み焼きでした。だから辛いばかりで美味しいのか美味しくないのかわからなかったわけです。。うぅ残念!!

ってわけで、なんで吉野なんですか?って肝心なことを聞こうと思いながら、つい辛さのために聞き忘れてしまいました。

次回ははし小僧さんと一緒に行ってリベンジしなくちゃ。

« 再びの篤姫 | トップページ | 雪。。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私も辛いのは苦手です。(^_^;)
でも、お好み焼きは大好きなので
妙法院さんお参りする時に探して
チャレンジしてみます♪(*^_^*)

あ、でも、この妙法院さんって
蓮華王院(三十三間堂)さんと一体だと
ガイドブックに書かれていますが
妙法院さんは通常は非公開(泣)だそうですけど、
三十三間堂はOK…(·_·)...?
神仏霊場会としてお参りさせていただいて
御朱印いただくには妙法院さんの特別公開を待て!
ということになるのでしょうか?
なんだか ややこしいですね~?(^^ゞ

今度、京都に行ったときに見つけてきます。

東寺のそばですね?

間違ってもDX東寺に入らないように見つけます。

妙法院さんでした。東寺とは全然違う場所でしたね。
DX東寺には間違いなく入らない場所ですね。

もくじさん。ども。。

えっと吉野は妙法院ではなく、三十三間堂の裏ですから。

もちろんDX東寺や伏見Mのそばではありませんよ。なつかしいなあ・・・っても、学生時代側にいたのに、行ったことはないのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びの篤姫 | トップページ | 雪。。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ