« 一段落 | トップページ | 鬼の調伏 »

しっかりしましょうよ 2

昨夜、某報道テレビ番組を見ていて目眩がした。

麻生批判の正体をみるような、そんな感じ・・・・。

のっけから、麻生さんの発言は看過できませんね、って始まった。
なにが看過できないのかというと、昨日の国会答弁で・・・

「4分社化の見直し必要 郵政民営化で首相 '09/2/5」

麻生太郎首相は五日午後の衆院予算委員会で、郵政民営化の見直し論議に関し、四分社化された経営形態を見直す必要があるとの認識を示した。

郵政民営化法は政府の郵政民営化委員会が民営化の進ちょく状況を三年ごとに点検、見直すと規定しており、今年三月に点検時期を迎える。自民党内にはサービス向上や経営状況改善のため、郵便事業会社と郵便局会社の一体化などを求める声があり、首相の念頭にもこうした意見があるとみられる。

首相は予算委で「今、四つに分断した形が本当に効率としていいのかどうか、もう一回見直すべき時に来ているのではないか。十分に見直しておかしくない」と強調。その上で「民営化した以上、もうからないシステムは駄目だ。見直すというか改善するのが正しい」と指摘した。

また「(小泉)内閣の一員として最終的に賛成したが、郵政民営化は賛成ではなかった」と明言した。小泉構造改革路線に関連し、自らの今後の経済運営について「市場経済原理主義との決別(という)ならその通りだ」とも述べた。

首相は昨年十一月、郵政民営化計画を見直す考えを表明、自民党がプロジェクトチームで見直し案の検討を進めている。

---------------------------------------------------------

・・・このことをして、ぶれている、っていうおきまりの批判である。

日本人の資産、株式、土地など日本人固有の利権をアメリカの言うままに外国人に開放し、労働者派遣法を製造業に拡大して今の派遣切りの根本を、私利私欲しか考えなくなったせこい企業人とともに作ったのもコイズミ・・・その象徴のひとつが郵政民営化。なけなしのこの国の貯金を禿げたかファンドや魑魅魍魎にノーガードで開放した国賊でしょ。

その国賊の政策は早めに修正すべきで、安倍ちゃんもそれなりに頑張ったけど、麻生くんはもっと頑張っているじゃないか。

ぶれているんじゃなくて、この国を守ろうとしてるんだよ。

・・・っていうのがふつーにわからなくなっているこの国。これがマスメディアの責任であることが、またまた白日夢化しているような番組だった。

でもこれにだまされ続けるのが国民。未だにコイズミ人気が衰えないのだからなあ。

簡単な国民だと誰かが笑ってるよ。

ホントにホント、しっかりしましょうよ!!!

« 一段落 | トップページ | 鬼の調伏 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ