« 007とWBC | トップページ | 胆嚢結石症 »

国歌斉唱!

昨年の4月に次男の高校入学式に行って、国歌斉唱に際し、起立しない教師がいた。でれーっと不遜な態度で座っていて、怒鳴りつけてやろうかと思ったが、我慢した。

一昨日はWBCの強化試合に京セラドームに行ったとき、試合前に日本と相手国オーストラリアの国歌吹奏が行われた。

「選手および監督はベンチから出てください。」
「観客のお客様はご起立下さい。」

・・・というアナウンスがあったが、前に座っていた子どもと、その前の席にいたサラリーマンの2人がやはり立たなかった。

オーストラリア国歌が流れても、やはり2人は座ったままだった。

昨年の高校のときはきっと日教組の教師なのだろう。

一昨日のWBCは馬鹿な子どもと、馬鹿な大人だったに違いない。

日の丸の国旗制定、君が代の国歌制定にはさまざまな論議もあろうが、ともかく決まった以上は、ちゃんと国歌や国旗に対して、敬意を払うのが国民の義務であろう。

いやなら日本国民をやめればよい・・・。好きな国へ行け!って思う。

まして国家に対して、日本だけではなく外国も含めて、その国の国歌や国旗に敬意を持つコトさえ知らないようなお馬鹿は国民の恥である。

私は決して国粋主義者ではないが、チベット問題に関わって、その悲哀を目の当たりにして感じたことは、自由や人権、基本的生存の権利を守ってくれるのは、やはり国単位でしかない。国がなくなった民族がいかに哀れなことか。

チベットはいうにおよばず、東トルキスタンやさまざまな民族がどれほど主権国家を失って、悲惨な目にあっているかをしらなければならないだろう。

人間はどこかに帰属してしか生きていけない。

家族であり、故郷であり、国家であり・・・。

そんなこともわからない日本人ばかりを生んできた今の社会の病巣は大きいとつくづく思った国歌斉唱であった。

« 007とWBC | トップページ | 胆嚢結石症 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も国粋主義者ではないですし、どちらかというと中庸(笑)で右も左もわかんない人なんですが
しかるべき場所で国歌斉唱、国旗掲揚しないというのは
いかがなものか?と思います。
入学式などで生徒の親が日の丸をひっぺがすとか
何考えてんねん!?と思うことがありますよね?
もっとも、私も君が代の内容はあまり知らなくて、
サザレ石はガラガラ転がっていて、
♪岩音鳴~りて(笑)♪だと思っていたお馬鹿な奴なんですが
それでも国旗は日の丸!国歌は君が代!だと認識しています。

大事なところ…国を代表して競技する時にその国の旗を掲げて国歌斉唱するなんて
私は当たり前のことだと思っていましたが
何故だか子供はおろか親…いい歳こいた(笑)大人が
それが出来ない、あるいは拒否する…
戦争反対で日の丸も反対とか
筋違いな考え方で行動している人達って
最近多いですよね?

こういう人達って、オリンピックなどで日本の選手が表彰台に登って日の丸揚げても
乱入して日の丸引きずり降ろすんでしょうかね~?
みんながお祝いしても腕組んでそっぽ向いてるんでしようか?

入学式などで国歌斉唱しない親、が育てた子供達が次の時代 そのまた次の時代の日本にはびこっていくと思うと
なんか怖いです!

大して他国に自慢出来るような国じゃないですが、
国の軍隊が国民を踏ん付けてペシャンコにしても
謝らず、そのままうやむやにしているような国
ではない、比較的フツーに生活出来る国なのに
それが当たり前、自分の権利はきっちり主張しているのに国民の義務はどこへやら?
日教組がなんぼのもんか知りませんが
そういう人達はもう一度〈義務〉教育から躾直さなければいけないかもしれませんね?

それが嫌なら
日本を去れーっ!!!!!
と申し上げたいですね?国旗はがしてどーのこーのしてても
投獄も処刑も何も処罰されない 平和な(笑)国なのに。

住みづらい世の中になってきている、もしくはそうしているのは
自分達にも責任があるのに 何考えているんでしょうね?

感謝の気持ちが失われてきているから
〇〇〇してもらって当たり前、という考え方が通用する世の中になってきているんでしょうか。
あらゆる事象に対する尊敬と感謝の気持ちがあれば
自分の親を殺したり自分の国を否定したりしないと思うんですけどねぇ?
なかなか難しいですね?
とことん腐り果てているかもしれません。(-.-;)

そのことを少しでも気付いてくれる人が居ればいいですけどねぇ?(^_^;)

ちょっとへこんでいて、レスが遅くなっています。

BBさんのご賛同心強いです。

でもブログアクセスランキングで、この国歌斉唱が上位に位置されていました。

結構びっくりです。

「国歌斉唱」がランクイン!というのも
山人様の影響に他なりません!
「数学オリンピック」とか 山人様がブログで話題にしてらっしゃるものがよくランクインしてますもんね~!?(*^-^)b
もちろん、「田中利典」師や「吉野山人」様はほとんど常連さん♪(笑)です!
不動の1位は「神仏霊場会」ですが、
ほとんど山人様絡みかもしれません!
それだけ山人様は注目されてらっしゃるんですよ~!!

格好つけなくてもいいと思います!
偉いお坊さんでもたまにはへこたれるんだー(笑)と
世間でくじけたりへこたれてる人達をちょっとでも勇気づけられる
…かもしれません!(*^o^*)


どうぞ、山人様は“あるがまま”に頑張って下さいませ!!
(^人^)

おそらく、山人様が思う以上の人達が
こっそり(笑)応援して下さってますから!(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 007とWBC | トップページ | 胆嚢結石症 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ