« 親ばかチャンリン パート2 | トップページ | 奈良事情 »

“イチローVS一郎”が大流行らしいですが・・・

“イチローVS一郎”が大流行らしい。

結構笑える。でも笑えないものもある。

日本の政治家やマスコミは親米か、親韓・親中しかいないのかなあ。
国益を守るのは、どちらかに着かないと守れない国ってことなのでしょうか。コイズミさんやオザワさんに直接聞いてみたいキもしますが、最近、なんかよくわかりません。

そんなことを思うと、笑ってばかりはいられませんけど、でも、まあ、かなりの秀作もあるので、どうぞ。

http://gijutsu.exblog.jp/8115475

○一抹の不安を払拭できたのがイチロー ●西松の不安を払拭できないのが一郎
○強肩なのがイチロー ●強権なのが一郎
○信頼を取り戻したのがイチロー ●信頼を失ったのが一郎

・・・などはオモロイ。

« 親ばかチャンリン パート2 | トップページ | 奈良事情 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親ばかチャンリン パート2 | トップページ | 奈良事情 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ