« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

JAXAことづくりインタビュー

今。地球上の上を日本の人工衛星研究棟「きぼう」が周回していますが、2年前にPhoto ご縁があって、その「きぼう」開発に関わった日本宇宙研究開発機構(JAXA)での基調講演を頼まれました。そのご縁はその後も続いて、昨年春に、「宇宙ことづくりインタビュー」という取材を受けましたが、ようやくそのときの取材内容がHPにアップされました。

かなり長い内容ですが、ほとんどカットされずに掲載されています・・・。よろしければ、ご一読下さい。

***************
  
JAXAでは「きぼう」日本実験棟を多くの人に使っていただき、新しい「ことづくり」を起す取り組みを行っています。今回、これまでの講演会等で関連した方々のご協力を得て、「きぼう」への期待や新しい「ことづくり」についてお話を伺い、そのインタビューを「きぼう利用フォーラムWEB」に掲載いたしました。↓↓↓

http://kiboforum.jaxa.jp/learn/kotodukuri/index.html

第1回は、金峯山修験本宗宗務総長の田中利典さんです。気づきの大切さや山伏と宇宙など興味深い話題がいっぱいです。JAXAでは今後も、「宇宙ことづくり」に関わる方とのインタビューを掲載しますので、ご覧くださいませ。

***************

・・・っていうことですので、

http://kiboforum.jaxa.jp/learn/kotodukuri/index.html

をクリックして、ご笑覧下さい。

週刊ポストも…^^;

今週の週刊ポストに、以前ここの日記で紹介した高橋伴明監督が旅人で吉野を取材するという企画が載っています。

http://www.zassi.net/mag_index.php?id=51 ←週刊ポスト

ただ昨日の円空番組同様に、大げさに言うほどのものではありません。
円空は10秒しか私は映っていないようでした。まだ見てないのですが…。

ポストもものすごくThumb1 小さな写真しか出ていません。86ページの一番下の写真ですので、よくみないと見過ごします。立ち読みでどうぞ・・・。

26日の円空

以前に日記でお知らせしたとおり、明後日5月26日のNHKBSハイビジョンで午後8時から9時半まで、プレミアム8<文化・芸術> シリーズ巨匠たちの肖像 「円空 12万体の仏の願い」 が放映されます。

大峯で三年籠もって修行した円空が、その前年に法隆寺でも血脈を受けて修行をしているのですが、その辺のところの取材が私にありました。

日記でも吐露していますように、私は円空のことなどほとんど知りませんので、いい加減なことを喋っております。どの程度使われているかは全く聞いていませんので、2,3分も出ないかも知れませんが、円空の興味のある方は一時間半、ご覧下さい。

詳しくは以下↓

Photo
http://tv.nifty.com/cs/catalog/tv-program_program/detail/tk_03/sk_03/ak_01/s_03/id_200027939400020001990905262000/1.htm

ちなみに写真は大和・松尾寺(昔は法隆寺の別院でした…)に残されている円空作の役行者像。

ものすごく忙しい・・

ここ8日ほどは本当にものすごく忙しい。。そりゃあそうですよね。

でもくたびれます。

そんな中、昨日は京都の聖護院で開催された神仏霊場会の役員会に出席してきた。総会直前の大事な時期ともあって、正味4時間びっちりの会議。長い会議だったなあ・・・。いやー、益々疲れた一日でした。

セーフ!!

1957年以前生まれ 新型に免疫?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=843400&media_id=2

******************

一応、1955の私はセーフ!!

これで心配なく、町に繰り出せます。

お若い方はしばしご自重下さいましうまい!

鎖国だぁ…2

滋賀でも感染者 国内237人に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=841924&media_id=2

滋賀県は20日、大津市内の男子大学生(23)が新型インフルエンザに感染していることが確認されたと発表した。大阪、兵庫両府県以外で感染が確認されたのは初めて。また、神戸市では新たに感染者が21人増え、うち1人は病院事務職員の女性(25)だという。国内の感染者は3府県で233人となった。成田空港の検疫で確認された大阪府寝屋川市の高校生らを含めた合計は237人に上る。

****************

山門不幸でここ数日テレビや新聞をゆっくり見る間がなかったが、世間ではえらいことになってますねえ。心配したとおり感染爆発…パンデミック??…ですよ。

家内に言って、随分前にマスクをたくさん買いだめさせましたが、「こんなにいっぱいかってどーするん?」って言われていたのが、「かっといてよかったねえ」と褒められています。

こんな田舎でもマスクが店頭から消えました。

いやいや・・・もう街にはしばらく行けませんねえ。

しっかし、神戸大阪で最初にこんな事態がおこるとはねえ。奈良、京都も滋賀に続いてすぐ流行るのでしょうねえ。

鎖国しよ!!

山門不幸

猊下ご遷化により山門不幸中である。

密葬はなんとか終えたが、来月18日には本葬が控えている。本葬に向かって、毎日、奔走中である。・・・んな、シャレている場合ではない。あせあせ(飛び散る汗)

次期山主を中心に新体制の確立も急がれているが、宿題は膨大なので、目眩がしそうな毎日だ。。

ともかく日常の法務を優先しておこなうべきことが山積しており、しばらくはほかのことに携われる余裕がない日々である。

密葬終了・・・。

金峯山寺第二十八世管領五條順教管長猊下「戒名・ 無為心院大々先達管領順教大和尚」の密葬儀、無事、昨日の正午から自坊東南院鳳凰殿を会場に終えました。 五月晴れの新緑の中、厳かな吉野山でした。2

宿題をいっぱいお残しいただいて、猊下はやすらかに旅立たれました。

これから少しずつ宿題の整理にはいらないといけません。

なお山門不幸により、大峯奥駈修行は執行を延期して、8月26~31日に順延しました。熊野本宮での神仏合同護摩は8月30日(日)です。

訃報

   当山管領 五條順教大僧正儀逝去のお知らせ 

 当山管領 五條順教大僧正儀 病気療養中のところ、本日零時四十六分、心不全により、永眠いたしました。生前中のご厚誼に感謝申し上げますと共に、葬儀告別式を左記の通り執行致しますことを取り急ぎお知らせ申し上げます。 

           記
一、日 時
    通夜式  平成二十一年五月十七日(日)午後六時三十分より

    密 葬  平成二十一年五月十八日(月)正午より 

一、場 所      通夜式・密葬ともに  吉野山 東南院にて

尚、本葬につきましては、六月十八日に本山葬をもって執り行う予定でござ います。詳細は、後日改めてお知らせ申し上げます。

   平成二十一年五月十六日
                                        総 本 山 金 峯 山 寺

蔵王一仏信仰

今月の早出しである。機関誌は明日の発送なので、事前に蔵王清風に寄稿した一文を掲載する。

********************

「蔵王一仏信仰」

この6月17日に吉野山での「青年僧の会」総会での記念講演をお願いしている哲学者 の内山節さんとは三年ほど前から知己を得て、親しくしていただいている。そんな関係で講演会も来ていただくことになったのだが、その内山さんと話しているときに、欧米の一神教と日本の多神教との比較の話になり、私の持論を興味深く聞いていただいたことがある。私は欧米の一神教がいうところの多神教と、日本の多神教とは少し意味合いが違うと思っている。日本人の多神教観は単なる八百万の神という認識ではなく、一即多の多神教だと思っている。

つまりこういうことだ。八百万の神々は天照大神に帰一し、その天照大神が八百万の神に展開している。別のものではなく、同じものの表れとみるのだ。まあ神道的にはかなりな無理があるが、密教的にいうともっとわかりやすいだろう。曼荼羅世界の神々・仏たちは全て大日如来に帰一し、大日如来を開けると曼荼羅世界に遍満する諸尊に展開するのである。一、即ち、多なのだ。

これに対して、欧米世界の多神教観はそうではない。一神教が生まれる前の段階の、アニミズムや原始形態の信仰が多神教世界で、その多神教が淘汰されて一神教が生まれたのだとする。一神教以前の、未熟な宗教形態として、多神教を切って捨てるのである。日本との違いは大きい。

さてなぜ学者でもない私が「一即多」の宗教観を披瀝したのかというと、それが私の信仰観に基づくからである。その辺が哲学者と信仰者の違いで、内山先生もそこに大きな興味を持たれたようである。

私はもう十数度、大峯奥駈修行を遂行したが、あの大峯連山はまさに神仏在す曼荼羅世界である。大峯峯中、釈迦岳の手前、両峯分けの拝所を持って、北側が金剛界曼荼羅、南側が胎蔵界曼荼羅とするが、大峯連山には金剛界胎蔵界の曼荼羅諸尊が遍満していて、その中を行じさせていただくのが奥駈修行なのだ。そしてここが肝心なのだが、その曼荼羅世界の諸尊諸菩薩は全てご本尊金剛蔵王権現に帰一している。蔵王権現の別名を「金剛胎蔵王如来」と呼ぶのはその由縁で、曼荼羅世界の全てを統べる大霊格が蔵王権現なのである。その蔵王権現の身体の中で跋渉苦行するのが我々の大峯修行なのである。

私はこれまで、あれもよい、これもよいとする「ごった煮」的なのが日本的宗教信条だと言ってきた。もちろんそれは今でも正しいと思っているが、あくまでのそれは評論として日本の文化観である。しかし実は信仰者としての信条は決してそれではいけないと思っている。蔵王一仏に帰依できてこそ、吉野修験、金峯山修験の本物の信仰者なのである。最近蔵王権現様の前に座るたびに「拝み方が足りん!」と叱られているような気持ちになるが、それは蔵王一仏の本尊観がまだまだ脆弱だという不徳の現れにちがいない。あいかわらず耳障りのよいことばかりを言っているように聞こえるかも知れないが、未熟なるが故に、蔵王一仏を生涯の指針として、これからも行じさせていただければと願うばかりである。
Photo

歩く

今朝、朝の勤行をスルーして、6時前から吉野山を一時間ほど、サウナスーツを着て歩いた。奥駈の準備運動の一環である。

新緑の吉野山は本当に美しい。昨日までの雨に洗われた樹木は緑の輝くばかりの葉を広げ、さわやかな五月の風にそよそよと揺れ、目に優しく語りかけてくる。

桜の吉野山も素晴らしいが、人の多さにげんなりもする。

一方5月の吉野は訪れる人も少なく、静かな佇まいの中に、新緑が本当に美しいのである。

私は吉野の5月が一番好きだ。

その中を黙々と歩いた。

一向に体重が減らないが、奥駈の日にちだけが迫っている。

首がぁぁぁぁぁ・・・

どーも、母の病気やなんやかんやのストレスが重なり、クビに凝りが廻ってきたようで、辛いですねえ。吸い玉治療の効果も今回は少々薄いようで…睡眠不足も恒常的ですし。。

精神の弱体化は肉体の弱体に繋がります。

来週には奥駈が始まるというのに・・・。ったく。

そろそろ節制をしなくっちゃ。。

苦沙彌さんと私

昨日は京都の名刹寺院・極楽真正寺(通称…真如堂)山内・吉祥院さんの晋山披露宴に行って来ました。

晋山された苦沙彌さんは各方面で活躍されているかなり有名なIP僧侶(IP僧侶って言葉、あったかなあ…^^;)。苦沙彌さん主催のインターネット僧坊はすでに100万アクセスを越える有名なサイトです(http://kusyami.com/index.html)。

実は彼は高校の一年後輩。寄宿舎では同室でした。それをいいことに卒業後も、後輩として、なにかにつけ、こきつかっており、でも嫌な顔もせず、ずーーとおつきあいをしてくれています。とにかくなにをやっても卒がないので、ついつい甘えて、いろんなことで、こき使ってきました。私のパソコン指導も彼の手ほどきです。

そんな関係もあってきのうの晋山披露宴ではスピーチを仰せつかり…随分前からお願いをされていたわりには内容のない内容で申し訳なかったです…、楽しく参加させてもらってきました。

師僧の父上が真如堂の貫首さまなので、ますます忙しくなる彼でしょうが、活躍に目が離せません。

寝られない夜

夕べは12時前に寝て、2時過ぎに起きたら、目が冴えて、まったくその後寝られなかった。煩いは健康に悪いですねえ。

母の日を前に、母の病気は堪えます・・・・。

吸い玉治療

5月に入り怒濤の日々が続いているのに、母が心不全で緊急入院して、昨日は急遽自宅へ帰った。まあ少し治まって、元気にしていてくれたので安心したが・・・。

今日は私もこのところの疲れがたまって、血が頭に上っているのが自覚できるほどに肩こりがきついので、午前中、かかりつけの鍼灸院に行って、吸い玉治療を受けてきた。

父もずっと吸い玉を受けていたので、幼いころから、吸い玉治療には抵抗がない。結構痛いけどねえ。

今の治療院は、吉野にきて、もう8年ほど掛かっている先生で、血が頭に昇ると、切れる前に、吸い玉で悪い血を退治してもらっている。

今回もどろっとした黒い血がたくさん出た。

*ちなみに写真は私のではありません。Bakkan66 Suidama3

少し頭もクリアになって、元気復活である。

答えは前にしかない!

人生の答えは自分の前にしかないっていうのが座右の銘である。

でもときどき人生の答えなどいらないと弱気になることもある。

生きていくというのはつくづく面倒なものだ。

みんな大好きと言い続けられる自分でいたい。

私は元気ですよ

突然ですが、円空さん。

盟友の正木晃先生から連絡があり、円空の番組で取材に出演してほしいといわれて、先ほど収録しました。

BSハイビジョンで5月26日午後8時から9時半までの放映だそうです。

でぇええええええええええ、円空のなにを語ったか?げにもおそろしいことになっています。なにしろ円空のことなんて、なにもしらない私なのですから。

ついうっかり知ったかぶりで話したことに尾ひれがついて・・・うぅ、どうしましょう。

放送をみて、苦情の投書が来てもしりませんから…とNHKのデレクターO氏に断っておきましたが。

自分で見るのもこわいけど、怖いものみたさで、見てみたい気もします。

よろしければどうぞ。。ま、1、2分ほどのインタビューでしょうけど。

三田アウトレット

もう20数年前にもなりますが、はじめてハワイに行ったときに、アラモアナショッピングセンターというすごい大きなショッピング街に、ステイ先の友人一家に連れて行ってもらって、本当に驚いたことがあります。ところが、日本にもああいう大型郊外型ショッピングセンターが出来てるんですねえ。

昨日、家族にGWにどこかへ連れて行ってとせがまれて、神戸市北区にある(三田市かなあ…)ある三田プレミアム・アウトレットにはじめていきました。すごいですねえ。

となりのイオンモールを合わせると、もう迷うくらい。。87種類ブランドショップが集まった西日本で最大級のブランドアウトレットモールということでした(ハワイの方がまだまだ広いけど…)。

まあ私はお買い物は勘弁してもらって、近くの温泉ランド(熊野の湯…なんで有馬で熊野なのかわからんが、よかってです)で、岩盤浴やらセラミック浴などで3時間ほど過ごさせて頂いて、戸開け式激そうの疲れを癒させてもらいました。

で、1時半に家族と合流して食事をしようと思いましたが、どこも長蛇の列。すごいですねえ。さすがGWって感じでした。

いづれにしても、いよいよアメリカっぽい町が増えていますねえ。

不景気というし、豚インフルで人混みは気をつけましょうといいますが、そんなものはなんのその、たくさんの人でごった返していました。

結局疲れに行ったような、GWの一日でした。

今日は午後から神戸の瑞龍寺(吉田町)で大護摩です。禅宗ですが、友人のお寺で、納骨堂観音大祭での慶讃護摩です。雨、降りませんように・・・。090504_14590001 090504_15000001 

笑える!

090503_10200001 昨日見つけた笑える看板

大阪府民を飼育している牧場があった!・・・違うか??

疲れました。

090503_04560002 090503_04570001 090503_05210001 3日未明の大峯山寺戸開け式に参加してきた。

金峯山寺の執行長になった年に行って以来、8年ぶりかなあ。
この春で執行長を辞めるので、今回は奥駈の前行という意味も合わせて参加した。

3時から行われる鍵渡し式には参加出来ず、事務所の外で、一般の参拝者と共に待っていたが寒かった。今まで数回戸開け式に来ているが、鍵渡し式に入らなかったのは初めてで、ホントに一般の参加者として、弟子の天狗さんたちとともに待っていたが、逆にそれが新鮮に感じた戸開け式だった。

3時半から、例年通り年番住職が馬にのって境内を練りあるき、大峯山寺の本堂の鍵が開かれ、どっとみなが中になだれ込む。少し元気がたりないようにも感じたけれど、今回は大護摩を無視して、みなと一緒に本堂にはいり、約40分がかりで、秘密の行者さんなどに参った。

式を終え、東南院の参籠所で食事を済ませて、5時まえに下山し、吉野山には7時過ぎに帰山して、蔵王堂に勤行。その足で渋滞の中を自坊に帰り、午後から月例の護摩を修した。

その間ずっと天狗さんにつき合って頂いたが、疲れましたねえ。

なんか体中が痛くて、こんなこっちゃ、奥駈なんぞ、おぼつかないと心配になっています。うぅ ほんと疲れました。

・・・・ちなみに今日は唯一のGW家族サービスの日。久しぶりに勤めに出ている娘や大学に通っている息子も帰ってきて、全員がそろっているので、おとうちゃんは頑張らないと。。楽が出来ません。

写真は昨日朝の大峯。レアな写真でっせ。

大峯山の戸開け式

明日未明に大峯山の戸開け式(開扉式)が行われる。

久しぶりに今年は私も参加しようと思っている。ま、19日からの大峯奥駈修行の前行第5段としての、修行である。

午後、蔵王堂でお勤めをして、弟子の天狗さんや金峯山寺の学僧さんらと一緒に、今年初めての大峯入りである。

山上はまだこの時期、雪が残っているだろうなあ・・・。ときどき式の最中に雪が降ることもある。

さてさて・・・今年の戸開けはどんなだろう。

はじめての参観日

今日は一番下の息子が行く幼稚園のはじめての参観日。

まあ上の子供が三人いるが、参観日にいったことは数回しかないのに、幼稚園の参観日に行くのはやはりえこひいきかもしれない。でも朔日参りを終えて、信者さんが3組来る合間を縫って、30分ほど、見に行った。

生まれてすぐ水痘症の疑いがありアトピーもひどく、虚弱だったので090501_09040001 090501_09380001 090501_09150001 、ほとんど外で遊ばせたことや同世代の子供と交わったことがなかったが、幼稚園に行きだして、いろんなことが初めての体験で、毎日楽しく行っていてくれている。

今日も園の外で、お友達と楽しく遊んでいた。少し逞しくなったのかも知れない。ま、親ばかですけど。。

予告。富士登山登拝修行!

Photo 7月22~24日の予定で、富士登山登拝修行を計画しています。

富士吉田の御師の家に泊まって、早朝5時頃から浅間大社北口本宮に参拝して一合目から登拝修行をします。一気に8合目まで行き、翌日は2時起きで、山頂でのご来光を拝み、5合目まで帰って、最後は富士吉田で精進落としの予定。

ただ結構ハードな行程なので、参加される方は健脚の方に限ります。膝の悪い方や体調に自信のない方は今回ご遠慮下さい。

もう少し企画が固まれば呼びかけますね。ご期待のほど。

5月がはじまりました

Rider10 5月が始まりました。今月はひさしぶりに怒濤の月になります。

まず今日は自坊の朔日参り。今晩吉野に帰山して2-3日は大峯山寺戸開け式参拝。終わって、速攻で再び家に帰って月例護摩。戸開け式は3日の未明ですので、式終了後、4時半頃から大峯を下山して、遠路自坊に向かいます。

5日神戸瑞龍寺大祭慶讃大護摩供導師出仕。6日役員会とNHK取材出演。その後も、愛弟子の寺院開山5周年記念大祭出仕、後輩の極楽真正寺吉祥院晋山式・・・と続いて、16-17日奥駈直前には、富士山麓での、白光真宏会の平和の祈りに参加。そして19-24日は大峯奥駈修行です。今年は奈良テレビが同行取材の予定。また世界遺産5週年記念として熊野本宮大社旧社地・大斎原で神仏合同の大護摩供を厳修します。

奥駈後も、休みなしに、役行者霊場会役員会や定例宗議会開催、全日本仏教会評議員会などずっと月末まで予定がぎっしり。

インフルエンザなどにはかかっておられない一ヶ月です。

がんばろ!

*ちなみに写真は関係ありません。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ