« 自坊生活3日ともなると・・・ | トップページ | 順教猊下追悼~その2 »

講演とシンポの予定です

Dsc_3145 ぐずぐずってばかりではないので、ちょっと紹介。。
今月と来月以降の講演及びシンポ出演予定。よろしければご参加下さい。

☆6月8日1時50分~3時まで
 第14回川上村労働災害防止大会基調講演会
 「演題;山伏から伝えたいこと」
 於 川上村総合センター やまぶきホール

☆6月13日(土)15:00~17:00
 祈りの道講座  世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を語る
 場所 那智勝浦町体育文化会館2階大集会室
 出演予定
  熊野那智大社     宮司   朝日芳英様
  那智山青岸渡寺    副住職  高木亮英様
  高野山真言宗金剛峯寺 教学部長 村上保壽様
  吉野山金峯山寺    執行長  田中利典様
  中日新聞       相談役  横内 恭様(司会)

☆ 7月25日3時~ 南都法話会  於 東京日本橋・奈良まほろば館
詳しくはここ→ http://www.mahoroba-kan.jp/event.html#31
*ただし受講申込は締切ってますね。

☆   同日6時半~ 第三回世界遺産鼎談講座
            於 朝日カルチャーセンター新宿教室
              *受講はまだ募集中です。

☆9月5日  朝日カルチャーセンター 夏のフレッシュ講座
 演題「日本第一の行者・役行者」(公開)
 ■曜日時間期間 9月5日(土)15:30~17:00
 ■受講料
  会員  2,625
  一般  2,940

 ■講座の内容
大自然の中で育まれた日本独特の山岳宗教「修験道」が注目を浴びています。その開祖と尊ばれるのが役行者。今から約1370年前、奈良県葛城山の麓に生まれ、葛城から吉野・大峯にかけて修行し、さらに全国各地の名山・霊山を開いたとされる日本第一の修行者が役行者です。しかし、空を飛び、鬼神を使役し、呪術に勝れたその人となりはいまだ伝説の中に包まれています。地球環境破壊が深刻化し、神仏習合という日本の宗教風土が見直される現代社会で、自然との共生、神と仏との和合を解く鍵を、この謎とされる役行者に求めてみてはどうでしょう。1300年の時空を越えて、役行者の伝説は迷走を極める日本人に新たな光明を与えてくれるにちがいありません。

詳しくは以下↓

http://www.asahi-culture.co.jp/cgi-bin/lecturetable.cgi?mode=info&id=2009070015


☆10月24日 吉野桜を守る会トークショー
      於 東京国立博物館
       詳細は後日

« 自坊生活3日ともなると・・・ | トップページ | 順教猊下追悼~その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自坊生活3日ともなると・・・ | トップページ | 順教猊下追悼~その2 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ