« 全打席ヒット | トップページ | またまた徹夜に近い朝 »

天才バカボンのパパ

マイミクさんの日記にカキコをしていて、突然、思い出したのですが、私は高校時代ある一部の人から、天才バカボンのパパと呼ばれていました・・・・それがどうだというのではないのですが・・・。

とーぜん、はじめちゃんではなかったなあ。

で、併せて紹介をしますと、幼稚園時代はサル、小学校ではゆでだこ…で、大学時代は真夜中の文珍ちゃん、最近はつるべぇ…と、まあろくなニックネームをもらったことがありません。

でもなんだか思い出すと、その頃のことが甦りますね。

だからどうだというわけではないのですが。 これでいいのだぁ・・・。

みなさんも、あるでしょ。

« 全打席ヒット | トップページ | またまた徹夜に近い朝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 「天才バカボンのパパ」ですか。凄いですね。
 「バカボン」は「薄伽梵」のことだと聞いています。
赤塚さんは天才だったとわたしは思っています。
 山人さまは当時嫌だったのではないかと
察しますが、「薄伽梵」になるのに最も近い立場に居られるんですから当時の学友さん方も慧眼の持ち主だったんですね。

一信者さん。ありがとうございます。

バガバァンが仏のことというのは一応大学が仏教学専攻だったので、知っています。

やっぱり、山人様のブログは時々とても高尚な話題になりますね!?
以前、最近ちょっとご無沙汰(笑)のもぐじさんとのお話しで〈一即多〉という…
漢字間違えてたらごめんなさい!お馬鹿なので。(^^ゞ
お話しの流れで〈一即多〉という言葉が出てきたんですけど、
私は〈一即多〉っていっしょくたの語源ですか!?(笑) とか
寝ぼけたコメント入れて、ブログ内を氷漬け(笑)にしてしまいそうで遠慮してたんですけど
正解(笑)みたいですね~?(≧▽≦)ゞ

それにしても、私は
否定して否定して否定したおして圧倒的な肯定を導き出すようなインド哲学を
日本国内の人間で唯一体現する人がバカボンパパだと尊敬しているんです!(*^_^*)
賛成の反対の反対の反対の反対の反対の反対な~のだぁ!!(·ω·)/
確かに赤塚さん天才的ですね!?(*^-^)b
しかし、比叡山高校の特進クラス(でしたっけ?笑)の生徒さん達って
一信者さんのおっしゃるとおり、鋭い人達ですね~!?(#^-^#)
もちろん、それを言わしめた当時の田中利典少年(笑)も凄いです!o(^-^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全打席ヒット | トップページ | またまた徹夜に近い朝 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ