« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

大峯奥駈修行無事満行!!!

26日の集合日以来、奥駈修行に没頭する日々でしたが、無事満行帰山しました。

27日山上ヶ岳、28日弥山、29日前鬼山、30日本宮…と順調に行ずることが出来、昨日30日の熊野本宮大社旧社地大齋原での、世界遺産5周年記念・神仏合同採灯大護摩供も盛大に修法させていただくことが出来ました。

天候にも恵まれ、合羽を着ることもなく、また大きな事故もなく、例年以上に素晴らしい修行となりました。

私は…というと、毎回心配していた持病の膝痛も、鍛錬のお陰で終始快調でしたが、なんと両足の魚の目が初日から激痛をともなうような状態になり、実は、一歩一歩が辛い辛い修行の連続でした。

足の痛みがわが業の深さと痛感して、歩いた3日間でした。

今回は奈良テレビの同行取材もあり、世界遺産5周年の記念すべき神仏合同大護摩などいろんなものを背負った大変な修行でしたが、なんとか終えられてほっとしています。

ご本尊蔵王権現様のご加護、大峯の神々の守護したもう御陰様だと想っております。

参加の方々、また応援をいただいたみなさまのお力添えにより、なんとか大先達を魔事なくつとめさせていただいたことに深く感謝もうしあげます。

行中、常に天下泰平を祈り続けましたが、衆院選挙は歴史的自民敗北という天下争乱の様相。しかし必ずや邦国は神仏の守護したもうところです。そう信じて、衆牛行の日々を終えました。

奥駈修行につき・・・・

今日の午後から奥駈修行の面々が集合をしています。

午後4時に満行祈願、道中安全を祈る駈け入り護摩供を修法して、いよいよはじまります。

明日が3時半出立で山上ヶ岳、明後日が弥山、明明後日は前鬼山に到着して、30日は本宮大社で神仏合同大護摩供を結願護摩として修法します。

さてさて今年の奥駈はどういうことになるやら・・・。ともかく修行してまいります。

んなわけで、31日まで留守ですので。。

奥駈前夜

Sn370094 明日から今年の金峯山寺大峯奥駈修行が始まる。

当初5月19日からの予定が、前管長猊下の遷化により、延期になって、今月26日集合ー31日までの行程で再度計画を立て直しての修行である。

今年は「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録5周年。熊野と吉野で協力して盛り上げていこうということに、朝カル講座で一緒した本宮大社宮司の九鬼さんと意気投合して、決まり、8月30日には本宮大社旧社地大齋原(おおゆのはら)で奥駈結願の神仏合同大護摩供も修法することにもなっている。

いろいろ紆余曲折を経たが、記念すべき今年の奥駈修行である。

また奈良テレビ放送が同行取材をすることにもなっている。
残念ながらローカルな放送局なので、全国放映とはならないが、奈良全県では奈良テレビで、大阪と近郊のところではサンテレビで、東京近郊はメトロポリタンテレビで9月26日から放映されることになっている。ご期待いただきたい・・・。

ところで大先達を務める肝心の私の体調はというと???。

4月頃からダイエット大作戦で、一時は65キロまで太った身体を60キロまで絞り込み、富士山やら自坊近郊の修験の山々を駈け、かなり準備はやってきたが、お盆以降、少しリバウンドぎみで、なんと体重が63キロを超えてしまった。

また持病の膝痛と痛風ももやもやした状態で、なんとも不安な奥駈前夜である。

無魔成就を神仏に念ずるのみである。

夏の終わり

コネタマ参加中: あなたにとって、夏終了は“何月何日”?

***************:

私にとっては8月27日。

この日は私の誕生日。誕生日が来ると毎年、夏の終わりと、秋の始まりを感じます。

南都和唱会 in 吉野山

昨夜は南都和唱会(なんとかしょうかい)が吉野山で開催された。

この会「なんとかしょうかい」などと、ちゃらけた表題だがなかなか内容のある会で、表題のとおり元々は南都のお坊さんと、奈良県下のお役人さんや企業人などの懇親が目的で開催されている親睦会。ただ最近は南都のお坊様の出席が少なく、今回も私の大学の先輩でもある法隆寺のkさんお一人の参加だった。でもいつもながら多士済々の面々40数名が遠路をおいでいただいた。ちなみに今の荒井奈良県知事ともこの会で知り合ったし、県下ではなかなかの名士が集う有名な会である。

私はもう5,6年前からメンバーに入れていただいて、ちょくちょく出ている。そのせいで、一度吉野山の金峯山寺でやってほしいと言われて、南都ではないけれど、今回in吉野山開催とあいなったのである。

3時に蔵王堂で参拝をしていただき、法話会(…まあ法話と言うほどのものでもなかったけれど、私が担当した)や護摩供(これも私が導師を勤めました…)にもお参りいただいた。5時から東南院という山内の宿坊に場所を移して懇親会を開催。

盛り上がらなかったらどうしようかと心配したが、思った以上に蔵王堂参観から好評で、それなりに有意義な会となった。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

日本の不幸??

期日前投票で、今回の選挙投票はすませてきたが、結果は熊野での奥駈満行日のことなので、帰山してから知ることになるだろう。

それにしても不安である。

不安であるが、それよりこういう政治状況を生んだ日本の不幸を感じている。

前回のコイズミ選挙から、大きく日本は変わってしまった。市場原理主義をアメリカの言うままに受け入れて、それまで日本的なよき機構までずたずたにした。あのとき郵政選挙で自民党の中でも、国賊的な人ばかりを勝たせてしまったつけが当然回ってきて、格差社会の増長や官僚制度の歪み拡大を促した。国民がコイズミ人気の踊らされた結果であった。

今度はやみくもに政権交代を掲げる得体の知れない民主党人気に煽られている。

自民党は大いに反省をしてもらわないといけないけれど、民主党は危うすぎる。

しかしそんな民主党への、マスコミ人気も後押しをしているとはいえ、どこか期待感を持ってしまうしかない…ような状況になってしまった今の政治状況は本当に日本の不幸だろう。

コイズミ人気の政治状況で、本来の保守本流の政治を取り戻すべきだったが、自虐史観は置き去りにされたまま、アメリカ追従に走ったツケは大きい。

安倍晋三の線の細さが、戦後レジュームからの脱却失敗につながり、現在の混迷に導いたのだろう。

50年後、100年後に禍根の残すような選択を国民は絶対にしてはいけないと思っている。

間違いなく政権交代になるような様相であるが、中国や北朝鮮の左翼傀儡政権になるような民主党の勝たせ方をするような愚挙にならないことを念願するのみである。また民主党の中にも、りっぱな議員は沢山いる。その先生方の活躍にも期待したいし、自民党の、保守本流の巻き返しも応援したいと思っている。

期日前投票

30日の選挙当日は奥駈中。熊野で大護摩を焚いている。

で、期日前投票をしてきた。

いろいろあるけど、やはりこの国を危うくしようとしているとしか思えない民主党に任せられない。マスコミは民主、民主の大合唱である。

ともかく自民党、がんばれ!・・・いやな奴もいるんだけど。

マスコミに乗せられて、負けすぎては、やはり怖いことになるような気がして、心配なのである。自転車が乗れて、若くて、女性ならなおOKっていう程度のことで、この国の政治を任すわけにはいかないでしょ。

みんなしっかりしようよ!!

外務省 特命全権大使(関西担当)

外務省 特命全権大使(関西担当) っていう役職があるらしい・・・。われわれ庶民には偉いのか偉くないのかよくわからんような役職ですが、今日の夜は、その役職の方と奈良の料亭で食事を共にする。

日本文化を諸外国に紹介するのに、関西の代表的な寺院の方々からいろいろお話しを伺って、勉強したい…という連絡があり、私が行くことになった。

ほかにも名刹寺院管長様やご住職がおいでになるらしい。

修験もちゃんと紹介してもらわなきゃ…と安請け合いをしたが、ネットで調べたら、その大使さんは京大やオックスフォード大を出た高級官僚さまで、ポルトガル大使なども歴任された方とか・・・。

なんか気が重いなあ。

安請け合いをしたことをちょいと後悔しています。ま、でも、奈良の菊水楼なんてこんなことでもないといかないだろうから、がっちり食べてきます。

国家安泰と選挙必勝護摩 修法

毎月19日は蔵王権現のご縁日で、自坊では境内にある三神尊天堂での月例護摩供。

今日の護摩は自民党の衆議院選挙祈願護摩供をお弟子さんと、月参りの信者さんと、それからマイミクのりえかさんで修法させていただいた。

マスコミが民主党の政権交代ばかりを宣伝し、その中味の危うさをちっとも取り上げず、国民はというと、前回の郵政選挙でコイズミの欺瞞にだまされた轍をまたもや踏みそうな今回の愚民選挙。

自民党にも問題は山積しているが、かといって、そう簡単に外国の手先になっている人々の思い通りにこの国をさせてはいけないでしょう。

神仏のご加護を、心から願って、一座、修法をさせていただきました。

国家の安寧を祈るのみです。

民主党にも義士はたくさんいるはず。国益を損なうような政治にならないように願っています。

追伸 個人的には比例区は改革クラブです。西村真悟さんには是非頑張って欲しいモノです。

弥仙山、ふたたび。

090818_09120002 090818_09120001 090818_09110001 今日は午後から信者参り2軒だった。暑い一日でした。

で、・・・午前中は時間があったので、朝7時半に家を出て、弥仙山に登拝した。奥駈行の前行と、明日朝行う「自民党必勝祈願護摩」の前修行を兼ねて、行じてきたのである。

登山口の水分神社に参拝。勤行後、8時から登りはじめて、途中の於与神社勤行が8時半。そして9時には山頂の金峯神社に到着。ちょうど一時間の修行であった。

今年の4月に登って以来2回目の登拝で、参道もほぼ覚えていたので、前回より早い気がした。

勤行をするたびに、社殿から爽やかな風が吹き、わたしの登拝を弥仙山の神仏が祝福、歓喜していただいているような、そんな気持ちにさせていただいた、気持ちのよい登拝修行であった。

山頂で眼下に見える綾部盆地の景色を眺め、下りは約30分で到着。

綾部修験の古刹である弥仙山。よい行場である。

日本をどうするんだよぉ

■国旗切り民主党旗、首相「許し難い」…鳩山代表は謝罪
(読売新聞 - 08月17日 20:31)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/politics/?1250512789

****************:

日本は日本人だけのものではない…ということを、まさか国旗まで切り刻んで教えてくれているこの党はすんごい。。悪意に満ちた人がかなり中にいることのたぶん象徴のような出来事なのでしょうが、それでもまだこの国の人々はノーてんきのままだとすると、この国の行く末はホントにあやうい。

ナイトミュージアム2

先日、息子達が仮面ライダーを見ているときに、私は一人で、ナイトミュージアム2を観てきました。

たまたまテレビでナイトミュージアム1を見ていたので、子供達を待つ時間つぶしに、見ました。

・・・・まあ、時間つぶしの映画でした。どうしても劇場でみないといけないというものでもない、佳作ですね。面白くないとはいいませんが、どうということのない内容ですね。ハリウッド映画が元気のない理由が少しわかりました…企画力がおちていますよね。完全に。パート2独特の・・・・安易な企画を感じました。そういう意味ではPhoto 1800円はちょっと損したかな。

でも一応、上映中、寝なかったので、☆3つ。

驚異の9秒58!!

陸上の世界選手権第2日は16日、ベルリンで行われ、男子100メートルで、北京五輪短距離3冠のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒58の世界新記録で初優勝した。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20090817-OYT1T00021.htm?from=rss&ref=mixi

****************

早い、ホントに早い…。

横のちらみをやめて、集中して走れば、9秒5を着るかも知れない超人ですよね。すごい!!

朝っぱらから、つい見ちゃいました。

ある日の一日・・・

お盆だからといって私も暇ではない。

昨日の一日…。

3時に目が醒める…宗報校正。
5時半仮眠。
7時起床。勤行。
8時から施餓鬼準備。
9時半、施餓鬼法会。
10時20分 朝食。
11時10分 岩根山へ登拝修行出発。
13時半   栄温泉であせながす。
16時    田中家の墓参り
17時    大渋滞の道路を使って、息子の住む亀岡へ。
19時    亀岡の中華飯店ボーヌで、家族会食。
22時    帰宅。
23時    就寝

3時に目が醒める…世界陸上観戦
5時       全米オープン観戦

・・・こんな調子で生きています。
今日はすこしまったりしていますが。

深夜のテレビ

深夜は世界陸上。朝から全米オープン。

お盆の深夜テレビは疲れますねえ。・・・いつ寝るのよ。

岩根山行者堂…奥駈前行シリーズ

いよいよ奥駈本番まであと10日余り…。このところつい奥駈前の体力作りに齟齬をきたしていて、心配はつのるばかりだが、久しぶりに前修行に山に登った。

朝から自坊の施餓鬼法会を終え、助法に来てくれたお弟子さん2人を連れ立って、山家の岩根山行者堂へ。役行者さまをお祀りする古い御姥であるが、私も初めての登拝である。

○岩根山行者堂 綾部市上原町惣谷
 本尊 行者菩薩、役の小角尊像(二尺八寸) 厨手前五尺社付、上家弐間半に三間
 谷家代々行者の尊心あつかったが、第七代谷衛秀公帰依深く、安永六年(1777)十月六日大和国吉野の角の坊住職権大憎都盛永法印にたのんで此の山を開き、貝留地蔵と共に建立した。神変行者菩薩像は、古野の本覚本尊と同本を彫刻したもので、行基菩薩の作と伝えられていて是を安置している。安永八年(1779)五月建替三間半に四間の御堂にしたが、天明元年(1781)三月十八日火災により堂宇焼失した。幸にも本尊・鐘・宝物は持出し焼失を免れた。同月二十八日時の領主第八代鶴太郎衛量公が援助して再建した。明治三十九年二月十三日改築の許可を受け、虔寺院の広瀬町御山寺が維新で廃寺となったので、ここも廃堂同然となっていたのを、谷量恒が発願者となって瓦葺きのお堂に改築した。昭和三十三年六月三日屋根・本尊厨子を改修した。春五月一日戸開け、秋九月一日戸閉めの式を祭行している。
 領主御念持仏の不動尊が岩根山山麓の免地の行屋に安置されていたが、損傷も甚しく修理して、行者尊の脇立に安置した。安政四年(1857)二月のことである。(山家史誌より収録)

*********************

自坊から車で約15分。JR山陰本線山家駅を経て、登山口へ。

午前11時25分に登拝開始。岩根山行者堂まで1100㍍、約40分の看板が登山道口に掛かっている。法螺を立ててもらって、いざ、山中へ。道はかなり整備されていて、大峯道よりもしっかりした登山道である。岩根山というだけあって、岩肌を一気に登る。幸い天気もよいので、心地よく足が進んだが、地面はぬめっとしていて、苔があり、滑りやすい。雨でも降れば大変難儀する道になるだろう(実際下りではすべってすべって難儀した)。

約30分で、行者堂へ到着。適度な汗をかく・

ついてみて驚いたのはりっぱなお堂ぶり090815_115701 090815_12190001 090815_12190002 090815_122101 である。脇には小さな祠があり、石像の役行者も祀られている。

勤行をする。由緒にあるとおり、ここは吉野の角の坊の住職が開いた行者堂。・・・とすれば、本格的な大峯行者?がお経を唱えるのは何年ぶりだろうか…などと想像を膨らませながら、一心に唱えていると、しばらく法雨が降り注いだ。

御陰で、よい修行の一日となった。

敗戦記念日

今日は終戦記念日。

でも、終戦記念日などいう言葉が既に戦勝国のプロパガンダなのでしょうが、戦後60数年を経てもまだ、のーてんきなわが国です。

でもでも戦勝国アメリカの属国を離れたら、中国の一部にされてしまうのでしょうね。日本県かな。・・・民主党さん、道州制どころじゃないね。全国の知事会もわかってるの???

ともかく、敗戦記念日と大声で言いましょう!

そして、今日は正午から1分間は黙祷と捧げましょう。

たとえどうあれ、私たちはあの戦争で犠牲になった人たちの御陰さまで、今の日本に日本人として、暮らしているのだから。

戦地でなくなった人、爆撃や原爆でなくなった人。やすらかなれ…。感謝をこめて。

お盆参りと施餓鬼法会

自坊に帰ると、なかなかブログの更新が出来ない・・・パソコンに前に座るのが億劫になるからかもしれない。さて。。。

毎年8月14日は信者さまのお宅へお盆参りをする。

まあ、棚経というほどの数ではない。檀家寺ではないので、頼まれた信者さんのウチを数軒廻るだけである。

30年前からはじめたが、最初はそれでも10数軒を廻った。檀家寺のお坊様はお盆前から一週間の間に数百軒も廻るのだから、それから比べたら楽なモノなのだが、実際、この暑い時期に法衣を来て、棚経をするというのは大変なことである。

で、最近はなるだけお断りをして、せいぜい5.6軒しかいかない。

昨日も6軒をお邪魔した。例年から比べると昨日は比較的涼しかったが、それでも、私なりに、くたくたであった。 

見てくれは愛想が悪いが、実際には大変愛想のよい私だから、行った先では話し込んだり、説教をしたり…で、随分、檀家寺のお坊さんの棚経とはちがって時間がかかる。以前は行く先々でビールだの、お茶だのといただいていたので、お腹もちゃぷちゃぷ。

もちろん今はビールやお酒など、アルコールは一切お断りだし、お茶も出来るだけいただかないようにしている。

といっても6軒である。つい話し込んだりすると時間がかかる。昨日は昼ご飯抜きで、10時から4時までかかった。・・・・なんとも効率のわるい棚経である。檀家寺のお坊さんからみれば、棚経とは呼べないようなことだろうねえ。

今日は9時半から恒例の施餓鬼法会(写真は昔のもの…)。P1010227 

お盆らしい、ここ2日ばかりの自坊の日々である。

仮面ライダー全員集合!・・・舞台挨拶

315x210

仮面ライダー全員集合…舞台挨拶

大人気TVシリーズ「仮面ライダーディケイド」の劇場版。平成・昭和の歴代仮面ライダー26人が集結し、悪の組織・大ショッカーと大迫力のバトルを繰り広げる。とある世界で自分を兄と呼ぶ少女に出会った門矢士は、その世界こそが自分のいた世界なのではないかと考える。そこでも滅びの現象が起こりはじめており、それを防ぐために最強のライダーを決めなければならないと・・・・

http://eiga.com/movie/54394

************

今日、京都のムービックスで午後3時半からの上演前に、舞台挨拶があるらしい。で、急遽行くことになった。

・・・・といっても。私は連れては行くが、一緒に入るのは勘弁してもらって、大学一年の長男と高校2年の次男が、5歳の三男のおもり役でおつきあいすることになっている。

やはり・・・

酒井容疑者、箱根や立川にも=都内や山梨転々、同行者も-覚せい剤所持事件・警視庁

8月11日21時27分配信 時事通信

 女優酒井法子容疑者(38)の覚せい剤取締法違反事件で、同容疑者が逮捕前、東京都23区内の各地や山梨県に加え、東京・立川方面や神奈川・箱根方面に立ち寄ったり、宿泊したりしたと供述していることが11日、警視庁への取材で分かった。関係者が同行した場所もあるという。
 広範囲に移動しており、同庁は目的や訪問先を調べている。
 同庁組織犯罪対策5課によると、同容疑者は都内の港、新宿、千代田、中央各区、立川方面や、山梨県、箱根方面に行ったと話している。
*****************
やはり立川の「真如苑」さんに行ったか行こうとしてたんじゃないかなあ・・・。

回峰行満行記事

五條永教師が百日回峯行

最後の行を終え、僧侶らに出迎えられる五條永教・千手院住職(金峯山寺で)  吉野町の金峯山寺の千手院住職五條永教師(32)が10日、同寺と大峯山寺(天川村)までの約24キロを100日間歩く「百日回峯行」を終え、同寺の五條覚堯管長から満行証が授与された。

 修験道の荒行の一つで、5月3日から始め、前半の50日は毎日片道を歩く「隔日行」、後半は往復する「日参行」を行った。毎日、滝場で身を清め午前1時30分に出発。山道を無言で歩き、途中、ほこらなどに立ち寄っては勤行を唱えた。

 この日は僧侶や縁者などが本堂前で迎える中、午後2時45分に帰山。蔵王権現に満行を報告した後、五條管長が「おめでとう。さらに精進し大きな僧侶になって下さい」とねぎらった。 永教師は「『何で始めたんだろう』と思うこともあったが、『これもご本尊のお導き』と考えると体が楽になり、苦しさが消え去りました」と話した。

(2009年8月11日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20090810-OYT8T01135.htm

***************:

ホントによく頑張りました(*^_^*)。。

覚醒剤や麻薬が氾濫し、洪水に地震と天災が頻繁に起きるニュースばかりが流れていますが、こういうニュースももっと伝えてほしいものです。

大峯百日回峰行、満行!!

先ほど、今年の大峯(金峯山)百日回峰行が満行を迎えました。

この回峰行は今年5月3日に入行。前半の五十日間は、吉野山蔵王堂より金峯山山上ケ岳までの片道を行ずる隔夜行を修行し、後半期間に入る6月23日からは、吉野山から山上ヶ岳往復48キロを一日で行じる日参行という大難行にはいっていました。

入行中は槍が降ろうと嵐が来ようと、一日たりとも休むことは許されず、黙々と行じねばならない厳しい修行です。今年は特に雨が多く、今日も土砂降りの中での道中であったようですが、それでも今年の行者永教坊は勇猛心をもって、無事満行を迎えたのでした。 戦後31人目の満行者です。

ホントに御苦労様でした・・・。

滞在時間10時間

昨日3時間を掛けて、車で夜8時に自宅に帰り、今朝6時に自宅を出て、吉野に帰ってきました。自宅滞在時間10時間弱・・・。こんな生活が続くと死んじゃうよね。。

のりピー騒動ですが・・・・

酒井法子容疑者 社内処分、解雇も含め検討

俳優の酒井法子容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されてから一夜明けた9日、酒井容疑者が所属する芸能事務所「サンミュージック」の相沢正久社長が記者会見をした。相沢社長は「皆様にご迷惑を与えたことをおわびしたい。(酒井容疑者には)すべてを明らかにしてほしい」と述べ頭を下げた。今後の社内処分に関しては、警察の取り調べなどを踏まえ、解雇も含め検討するという。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000005-maip-soci

**************

ここしばらくはのりピーのことで報道は一色状態。今朝の読売などは一面トップで書いていましたねえ。それほどのことなのかとも思いますが・・・。

ただのりぴーブランドの服も撤退されたし、事務所も解雇でしょうから、彼女は全てをこれで失うでしょう・・・でも、これだけ覚醒剤が蔓延する社会ですから、全てを失うに値する犯罪であることを知らしめることは必要です。

逆説的に言えば、覚醒剤使用に歯止めが掛かる事例になれば、彼女の存在意義はあったのかもしれません。

そういう受け止め方を彼女が出来ればいいのですが。可愛い子どももいることだし。。

清純派の仮面をかなぐり捨てて(まあ、世間には露見したのですが…)、猥雑な人間性をそのまま生きていく以外にないでしょうね。心からの悔い改めがあればの話でしょうが・・・・さてさてそれが彼女に出来るかなあ。。

「西村真悟 国直しの集い」

090808_19070001 昨日は甲子園に行きました。残念ながら着いたときには開会式が終わっていて、第一試合を観戦して帰ってきました。日差しがつよくすっかり焼けてしまいました。

昼は友人と梅田の立ち飲み屋さんで立ち飲み修行…。一汗ながしてから堺市で行われた「西村真悟 国直しの集い」に行ってきました。改革クラブの人たちの熱気でむんむんの会場でした。

応援弁士として駆けつけてこられた金美齢(評論家)さんの話は聞かせましたね。お話が上手であることも、とても、心地よかったです。彼女は素敵でした♪

基本的には私は自民党指示ですが、比例区は改革クラブにしようと思いました。西村慎吾さんには頑張ってほしいです。

確かに自民党政治は行き詰まっている感は否めないし、官僚制度も制度疲労をおこして久しいけど、だからといって民主党にすれば、空恐ろしい。

国連軍に自衛隊を預けたがっている小澤も小澤だが、ポッポ党首の・・・

「日教組の皆様方とともにこの国を担う覚悟」
「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」
「(慰安婦)被害者に補償をし、名誉を回復していくのは当然」
「外国人に参政権を」

っていうのはホントにどこに国の政治家なのかと疑いよね。

昨日の講演会程度の話って、なぜ、自民党も、マスコミも公で論議しないのでしょうか?

不思議な国の、不思議な魔法に掛かったままの、国民なのでしょうね。

確かに核軍備を声高に唱える西村慎吾は危ない奴でしょうが、なかなか言えないことを堂々と話せる数少ない憂国の士だなあとも思いました。

でも政治家さんって大変だなあ…と近頃たくさんの政治家さんにお出会いして、実感しますねえ。御苦労様です。

今日は甲子園の高校野球開幕

朝日新聞の事業部から開会式の入場招待券をもらったので、息子と行ってきます。

暑いだろうなあ・・・・。

三日坊主

三日坊主体験学習が今日から始まる。

これは金峯山青年僧の会主催による「金峯山青少年研修ー回三日ぼうず体験ー」として今年で10回目。毎年、吉野山東南院を宿舎に二泊三日の期間で、金峯山寺周辺を中心で行われている。

この青少年研修は、金峯山寺関係の教信徒だけでなく、一般の子供達とその保護者を対象とした参加者が、僧侶の日々の生活の一部を体験し、本山金峯山寺や吉野山、また吉野の自然に触れることを目的に開催され大変好評を得ている。

今年は参加者が少なく保護者も含めてが20名ほどの参加である。

私が事務局長時代にどうしても子ども研修をやりたくて、青年会の精機事業としてはじめてもらったが、10年続いたのだから、三日坊主で終わらなくてよかったなあ。

おかげさまで…②

二日酔い、復活です。

今回は軽かったなあ・・・。

おかげさまで・・・

昨日はちょっとはじけました。

・・・で、今日はおきまりの二日酔い(^^;)

なんでこんなに忙しくしてしまうのだろう・・・

昨日はほんとに暑かった。 もう平和の祈りもなんとか考えてくれないと。

ご老体は倒れますよ!

さて今日は今日とて、今から機関誌の編集で大阪へ・・・。

終わってからは鶴橋で、友人の還暦祝い。
私が言い出したので私がお世話をさせていただく。

ま、10名ほどの集まりなので、気の合う仲間で、彼を魚に一杯飲むってだけ・・・・しかっし、なんでこんなに忙しくしてしまうのだろう。

比叡山サミット・平和の祈り~暑い最中に②

804 世界の宗教指導者が宗教の垣根を越え、一堂に会して世界平和を祈願する比叡山宗教サミット「世界平和祈りの集い」が今日午後3時から大津市の天台宗総本山延暦寺で開かれる。

この集いにはもう20年以上前から参加している。私だけではなく、国内外の諸宗教の代表者らが毎年千人単位で参加されている。

今年も今から参加する。

ただ例年、延暦寺の一隅を照らす会館前広場の特設舞台で開かれた式典は暑い!!むちゃくちゃ暑い!延暦寺からは麦わら帽子と団扇と冷たいジュースが配られるが、それでも暑い。それから面白い。偉いお坊さんがたが法衣に麦わら帽子で団扇でぱたぱた…平和の祈りならではのへんな光景なのである。そうでもしないと倒れそうな暑さなのだ。

今年は少し曇り空模様で過ごしやすいかも…。

ともかく今年も参加してきます。

人類地球が平和でありますように…祈らせて頂ける平和をかみしめながら。

*ちなみに写真は去年の映像です。

この暑い最中に。。

毎月三日は自坊の護摩の日。

この暑いのに午後1時からは壇護摩供一座。

7,8月の護摩はほんと死にそうに暑いんですよね。

御本尊ご供養のためですから、ぐあんばります!!
P1010249

墓掃除日和・・・

ここしばらく、大雨が続いている。

おととい、その雨の晴れ間に、お盆を前にして、墓掃除に行った。

ずっと雨が降り続いているから、墓石もぐっしょり雨に濡れていて、少し石磨きでこすると面白いように、水垢が取れた。

約一時間、家内と息子の三人で必死になって掃除をしたら、見違えるような輝きに。いつもなかなか汚れが落ちない墓石の竿もあっという間に、綺麗になった。

長雨もこういう時にはとても有り難い。

墓掃除日和の雨でした。Photo

BRUTUS、お前もか!

Hajimetesyugendou BRUTUS8月1日号、買ってきました。

ブルータス、お前もか!…って思わず言い古された言葉を呟きたくなる、ちっちゃな写真。

この前の週刊ポスト以上に小さい写真でした。

まあ記事は結構私の発言を下敷きにしたような内容で、満足度は70%でしたがねえ。

それでもわが著書「はじめての修験道」(写真)や蛙飛び行事もちょこっと掲載されていて、編集部の気遣いも感じるところがありました。

立ち読みせず、買って帰りましたが、それになりに深い「日本再発見の旅」です。

ちなみに私は24頁の蔵王堂一面写真の中で、茶色の直綴を着て立っている僧侶です・・・ま、自分しかわからない大きさですけど。虫眼鏡でも顔の判別は出来ませんね。

ウルトラマンスタジアム

5歳の末っ子はウルトラマンオタク。

全国にはウルトラマンがショーをやっているアミューズメント施設が、いくつかある。静岡の裾野市、熊本?の荒尾市など、結構田舎にある。関西では以前貝塚市にあったが閉鎖され、八尾のアリオにショップと狭いスタジオに変わったが、以前の規模ほどではなくしょぼくなった。

ウチから最も近い施設は北陸石川県の能美市にあるウルトラスタジアムだ。能美はヤンキースの松井秀喜の出身地。

昨日は土日1000円高速を使って日帰りでその能美市のウルトラスタジアムへ。折からの大雨洪水警報発令中の中を往復450キロを走ってきた。疲れました。

綾部から能美市までは高速が一部完成していない。舞鶴自動車道で小浜。小浜ー敦賀間の54キロが一般道。敦賀からは北陸道で小松インターまで。片道1650円。繋がっていれば40分は短縮して、1000円でいけるはずなのにねえ。

昨日は大雨にもかかわらず、朝6時半に出て、9時半前にはスタジアムについた。9時半開園だから入り口で待って、10時のスタジアム開演時のウルトラヒーローお出迎え記念写真には余裕だった。

でも・・遠い。

ご満悦の息子とげんなりに父でした。090802_113501 090802_101003001 090802_100401001

BRUTUS,本日発売!!

BRUTUS(ブルータス)8月1日号、本日発売!!

特集の「日本再発見の旅と本」

   
富士山/富士吉田・忍野なぜ、富士山はニッポンの「文化遺産」なのか?   
古道/吉野・天川・十津川奈良最深部、大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)。生きている信仰に出会う旅。

っていうところにわっちが出ている…はずです。まだ見てないので確認してないのですが。

でもこの前取材に来たカメラマンと出会ったとき、随分削られまし263710 たというくらいですから、ちょこっとしか掲載されていないかもしれません。

立ち読みででも見て下さいまし・・・。   

http://magazineworld.jp/brutus/668/#contents

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ