« 醍醐寺の理源大師1100年忌 | トップページ | ぐだぐだ・・・ »

龍谷大の偉大な先輩

加藤和彦さんが自殺=「あの素晴しい愛をもう一度」-遺書2通、軽井沢のホテル   ・・・10月17日18時29分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000085-jij-soci

 17日午前9時25分ごろ、長野県軽井沢町のホテルの客室で、音楽プロデューサーで「ザ・フォーク・クルセダーズ」メンバーだった加藤和彦さん(62)=東京都港区=が首をつって死亡しているのが見つかった。客室には2通の遺書とみられる文書が残されており、県警軽井沢署は自殺とみている。
 同署によると、加藤さんは16日に1人でホテルに宿泊。17日午前8時半ごろ、ホテルから同署に「宿泊客の様子を確認してほしい」と通報があり、署員が駆け付けたところ、浴室内で死亡している加藤さんを発見した。
 加藤さんは数日前、知人女性との電話で「死にたい」という趣旨の話をしていたという。その後、加藤さんと連絡が取れなくなり心配になった女性がホテルに問い合わせた。
 女性は加藤さんが訪れそうな場所を捜していたという。ホテル側が内線電話をかけたが応答がなかったため、同署に通報した。
 遺書とみられる文書は紙に印刷され、加藤さんの関係者にあて書かれていたという。知人女性と音楽関係者の男性が本人と確認した。
 加藤さんは京都市生まれ。1965年、龍谷大在学中にクルセダーズを結成し、その後、サディスティック・ミカ・バンドを率いた。自ら作曲した「あの素晴しい愛をもう一度」「帰って来たヨッパライ」などがヒットした。

***********

もちろん年代が10年くらい違うので会ったことはありませんが、偉大な龍谷大の先輩ですねえ。

ご冥福をお祈りします。20091017arc00m040001000p_size5

« 醍醐寺の理源大師1100年忌 | トップページ | ぐだぐだ・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

私、小さい頃
オラは〇んじまっただ~♪
って聴いたことあります。
落語みたいな展開(笑)の歌詞で面白く思ったんですけど
まさか作者ご本人が…

理由は何でも、生きることを放棄してはいけませんよね!?

ですねえ・・・・。ホントに残念です。

竜大でなにを学んだのでしょうか…命の大切さを学べる数少ない仏教教育の学校なのに。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 醍醐寺の理源大師1100年忌 | トップページ | ぐだぐだ・・・ »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ