« 10月24日 in東京 | トップページ | 痛!! »

「深呼吸をしよう」

「深呼吸をしよう」

都会で暮らすみなさまへ。

朝の清々しいひととき、少し早く起きして、屋外に出て、太陽の光を浴びながら、思いっきり深呼吸をしてみましょう。自分の中にある魂というか、精気というか、なにかしらの心持ちと、朝の霊気と、そしてお日様の恵みが、まるで一つになって溶け合うようなそんな大きな大きな深呼吸。体の中に眠っていた何かがきっと目覚めます。

大峯奥駈修行など山の修行で私ども行者たちはまだ夜も明けやらぬ暗い内から歩き出しますが、日の出の太陽が昇ると、一旦足を止め、「ご来光に勤行ー!」と号令がかかって、みんなで一心に日の出を拝みます。朝の陽光が目に眩しく、自分の周りの全てのものが光に満ちて、今日一日の始まりを祝福するかのようなひとときを、般若心経の大合唱とともに、私たちは迎えるのです。大自然の只中にいると、まさに五体全身で16113大自然からの祝福を感じます。

ところで、都会生活では私たちはややもすると、その当たり前な自然の運行を忘れがちではないでしょうか。毎日毎日が喧噪の中、時間と情報に責め立てられるような暮らしを送っていますが、でも、自然の恵みは山の中にあっても、都会の中にあっても、どこにあっても同じなのです。同じように朝が来て、陽は昇り、光に満ちるのです。是非、五体でお日様の祝福を感じたいものです。

それには朝の霊気が一番。ひととき早起きして、お日様に向かって、思いっきり深呼吸をしてみましょう。手を合わせればもっと素晴らしい。自然の一部として生きている人間存在がきっと鮮やかに甦るでしょう。

 *************

世の中が何かおかしい。自分勝手な人間ばかりが増えて、精神が病んでいるとしか思えないように心の弱い人間が横行する…というような世の中の憂いを、もうかれこれ30年くらい機関誌やいろんなところで書いてきた。批評もしてきた。でも愚痴ったり評論したりしたってなにも変わりはしない。…そう感じるなら何かはじめないといけないのではないか。ずーーと考えてきて、ようやく、私たち山で修行する者達でしか提言出来ないようなものをこれからは積極的に、そして自信を持ってやらなければならないと思い始めている。先の文章はその試みの一つ。拙稿なれど、何かのお役に立てるならと思う次第…。

« 10月24日 in東京 | トップページ | 痛!! »

随筆」カテゴリの記事

コメント

そうですね!
深呼吸 特に早朝の深呼吸は深山幽谷でなくても心身ともに心地良いですよね~♪
深呼吸だったら特別に体力無くてもお経が読めなくても誰でも出来るトソウ(字は忘れてしまいました!笑)行ですね?
〈山伏くんが提案する新しいデトックス方法!(笑)〉とか
いろいろ発信出来そうで楽しみです♪
頑張って下さいませ!!o(^-^)o

ちなみに、以前流行った〈フィトンチッド〉は深夜から早朝が多く発生しているそうです。
夜中から早朝にかけて山中を歩き回っていらっしゃる行者さん達が
意外にお元気(笑)というのも納得してしまいそうなほど
なんとも言えない心地良さ…
と深夜の蔵王堂さんの前で深呼吸した私でございます♪(*^_^*)
ご縁があれば是非お山に入らせていただいて深呼吸していただきたいですね~?

フィトンチッド???

しらべてみようっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月24日 in東京 | トップページ | 痛!! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ