« 今朝は信貴山へ | トップページ | 平和の鐘を奈良から~平和への祈りの心 »

怒濤の日々の終焉???

5月中旬の前猊下一周忌法要を前後してはじまった怒濤の日々も、今日の、JR東海「ひととき」のインタビューと、夕刻の桜サミット記念講話及び夜のレシプション、併行して夜にじゃらんスタッフとの交歓会があり、ようやく終止符が打たれようとしています。ま、その後がめちゃ暇ということではないのですが・・・。

5月15日の一周忌法要、翌日の富士聖地平和の集い、桜を守る会総会からはじまって、佐藤優一滴の会講話やテレビ取材、雑誌取材、雑誌投稿、大和高田市役行者フォーラム講演、全仏会議・・・と5月後半は東京や大阪を走り回り、6月にはいってなお、紀伊山地三霊場会議役員会、本宗定例宗議会、吉野未来フォーラム、高祖会大法要、神仏霊場会定例法要・・・・そして富士登山、善通寺での真言宗研修会、自坊の山上ヶ岳登拝、5日間亘る大峯奥駈を終え、月末には蔵王権現本の編集、休む間もなく、7月は1日に母が緊急入院、そして蓮華会とそれに続く蓮華入峰修行、帰ってきた翌日には奈良県宗教者フォーラム出演、青年僧の会パネルディスカッション、大和四神めぐりの会発会式出向、昨日の信貴山役行者霊場会定例総会などなど、毎日がどこかへ出かけるという、もうほんとに死にそうな日々でした。

実はその合間を縫って、秘仏権現様のご開帳の準備や、自坊の法務や機関誌の編集など、自分でも信じられないような仕事量をこなしてきたわけです。家族やスタッフの人たちにホントに助けられてきました。

ま、幸い、なんとか死なずに、生きたまま、乗り切ることが出来そうです。 タフに生んでくれた両親と、ご守護いただいているご本尊、諸尊諸神に深く感謝いたします。

« 今朝は信貴山へ | トップページ | 平和の鐘を奈良から~平和への祈りの心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝は信貴山へ | トップページ | 平和の鐘を奈良から~平和への祈りの心 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ