« 救おう千年の桜フォーラムin吉野山・・・こんな非常時だからこそ。。 | トップページ | 蔵王権現の左足 »

失った分だけ希望を手にする

千年の桜フォーラムを終えた。

どこかで後ろめたさを感じながら、壇上に上がった。桜の危機より今は大震災による日本の危機なんだと思うと、心が萎えてしまっていた。申し訳ないような気持ちでいっぱいだった。

でも私なりに力一杯・・・「失った分だけ希望を手にする」・・・っていうことを訴えたつもりである。コーディネータの宮崎緑さんや浜村淳さんや、小金井桜の石田さんには少し迷惑をかけたフォーラムだったかもしれないが、でも私なりに一生懸命勤めた。最後泣きそうになったが、泣かずにきちんと言わなければいけないことを言ったつもりだ。

ずいぶん難しい事ばかりが口をついて、私らしくもなく親父ギャグゼロだった。

でも伝えたかったのは、「失った分だけ希望を手にする」っていうことだけだった。今の私には人前ではこれしか言えません。千年の桜に見守られながら、きっと日本は復興する。この風土と、国柄を大事にする限り・・・。そう、その象徴がご神木の山桜なのだから。

正直、いつものフォーラムの3倍くらい、つかれました。

みなさん、ありがとうございました。

« 救おう千年の桜フォーラムin吉野山・・・こんな非常時だからこそ。。 | トップページ | 蔵王権現の左足 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 救おう千年の桜フォーラムin吉野山・・・こんな非常時だからこそ。。 | トップページ | 蔵王権現の左足 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ