« 日本の本質がここにある! | トップページ | 祈りましょう。 »

放射能汚染から身を守る方法

福島原発がやばいようです。

お役に立てれば・・・ミクシイまゆゆんさんからの転用です。

■■ 放射能汚染から身を守る方法 ■■

1. 呼吸の仕方が分かれ道
外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。
そのため、放射能を吸い込まないように
高性能フィルター防塵マスクをつけてください。
汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。
傷口からも放射能が入るのでバンドエードやテープで防いでください。
ゴーグルやレインコートがあれば目や肌も覆ってください。

2. 家には1週間閉じこもるように
まず水が一番大切です
家じゅうの容器に水をくんでおいてください
ペットボトルの水も大量に用意すべきです
次に、米、麺類です
これらはかさばらず日持ちします

3. 閉じこもる時の注意点
とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください
換気扇は消しても隙間があいているので
シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです
窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください

4. 雨が降ったら絶対にふれてはいけません
放射能を含む雨はもっとも危険です
事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません

原発被害について
おそらく日本一研究している
古長谷稔さんの著書「放射能で首都圏消滅」より引用です。

« 日本の本質がここにある! | トップページ | 祈りましょう。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 まずは、蔵王さん、久富さんに祈りを捧げ五嶽神鏡の無料配布を被災者全員とはいけないでしょうが、避難所に一鏡を。
 こういう時にこそ先々代管長に蔵王さんが配布を命じられたのではないでしょうか。
 よろしくお願い申し上げます。

一信者さま、お申し出、ご提案ありがとうございます。しかし実際には実行不可能だと思います。それは当方の問題ではなく、受け入れていただく側の問題として・・・。

でも五嶽神鏡の御利益を被災地に届くようにお祈りをさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の本質がここにある! | トップページ | 祈りましょう。 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ