« あらためて、14時46分の祈り | トップページ | 「原発と向き合う社会」と梅原猛 »

放射能がキラキラしていた…??

Sp00156_past

東京へ昨日と一昨日の二日間、行った。

関西では風評被害というか、関東は大変なことになっているのではないかという感じでとらえられているが、実際に行ってみると、全く普段の東京と変わらない。

ま、全く変わらないっていうのは嘘で、電気があちらこちらで消えていて、暗い。今までの東京が明るすぎたのではあるからこれくらいで本来よいのかもしれないと思った。繁華街も少し寂しい感じではある。

経団連会館で講演をしたが、館内はがらがらだった。普段ならこの時期、会合やいろんな催しで賑わっているはずなんだと担当の人が話しておられた。

放射能もあまり都内の人が気にしている風がない。マスクをしている人も10人に1,2人で、サーズ騒ぎや鳥インフルの時の方が、マスクをたくさんしていたように思う。

奈良に帰って、東京はどうでしたか?って聞かれたので、放射能がキラキラしていて綺麗だったといったら、「えーー、本当ですか?」って真顔で聞かれた。んなわけないでしょうに・・・。

風評が恐ろしい。こういう冗談もホントは言ってはいけないのかもしれない。ホントだと受け取る人がきっといるんだから。。

・・・昨日行きましたが、世田美の「白洲正子展」。とてもよかったです。5月8日まで。是非機会があれば鑑賞にお出かけ下さい。大震災でくたびれ果てた心が癒されますよ。

« あらためて、14時46分の祈り | トップページ | 「原発と向き合う社会」と梅原猛 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あらためて、14時46分の祈り | トップページ | 「原発と向き合う社会」と梅原猛 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ