« この秋の講演会シンポスケジュールです。 | トップページ | 原爆の日 »

人を残す人生こそが上なり!!

「金を残す人生は下、事業を残す人生は中、人を残す人生こそが上なり。」
~後藤新平

実はここ数年、この言葉に出会って、そういう生き方を目指している。
でも難しいねえ。

今年の大峯奥駈修行では、そこが結構身にしみた。

自分の凡人ぶりに、痛いほど、辛い思いをした奥駈だったが、だったからこそ、この言葉が身にしみてきた。

要は自分の心得。凡人だからこそ、よけいそう心得ることなんだと思ったねえ。

息子に対しても少しスタンスが変わった。

昔から息子にすごい期待をしている友人たちを見て、ばかじゃなかろか…と思ってきたが、そんな輩とは違う視点で子供のことも見てみる目が養えた。

それにしても要は自分次第。

もともと自意識大過剰で、勝手わがままな私なので、まあたかがしれてはいるが、人を遺してこそ、仕事も残るんだと思うわけで・・・。

まあねえ、お金は遺せない貧乏人ですから、それを狙う以外はないです。

お金儲けの才能がないから、仕事が出来るんですよ!って占い師のようなことを何人かの友人に言われたことがあるけど、人を遺すことを頑張らねば。

なぜか突然、つくづくと思う、今日の夏の暑い一日でした。

« この秋の講演会シンポスケジュールです。 | トップページ | 原爆の日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人を残す人生こそが上なり・・・息子に期待はしてませんが、何とか論文書いて就職してもらいたい。お金は残せない貧乏人。お金儲けの才能がないから、仕事ができる・・・・・今日のお話、大変参考になりました。 先日、白光誌7月号が届き、富士聖地での御高話を拝見しました。

恐れ入ります(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この秋の講演会シンポスケジュールです。 | トップページ | 原爆の日 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ