« 再々告/21日は新宿で講座です。 | トップページ | 今夜から蔵王堂秘仏蔵王権現さまの夜間特別拝観開始!! »

吉野薫風抄

21日の朝カル新宿講座、無事終わりました。

まあまあ参加のみなさんの評判も上々で、ほっとしています。

なんと写真集の出版記念講座なのに、ついでに持って行った拙著『吉野薫風抄』が全部売れたと聞いてすごいと思いました。

本書は平成4年に金峯山寺の金峯山時報社より出版しました。自分で編集・校正・装丁の全部を行った処女作です。2000部作成し、完売して絶版となりましたが、平成17年に京都の白馬社から、正木晃先生の褒めちぎって頂いた序文を付して、復刻していただきました。

で、久しぶりに完売だったので、もう5年以上読み返してなかったのですが、昨日一晩で読み返して、とても恥ずかしくなりました。

いやー、売らなければよかった、って思うくらいです。(>_<)

上梓した当初は自分自身でなんべんもなんべんも読み返し、その都度結構悦に入っていた時期があります(改訂版のあとがきにもそう書いていました…(^_^;) )。

しかし、今の私には到底信じられないくらい、恥ずかしいことが書き連ねられていて、ほんと、赤面しながら、読んでました。

講座でお買い上げ頂いた方、申し訳ありません。

とりわけ私のことを知らない人はまあいいですが、なまじっか知っている人に読んでもらうととても恥ずかしい一冊です。

恥を振りまいて生きている、って改めて実感しました。

Middle_1118295105

この本を紹介していただいている親切なサイト。 初版と改訂版のあとがきが載っています。

http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/95.html

« 再々告/21日は新宿で講座です。 | トップページ | 今夜から蔵王堂秘仏蔵王権現さまの夜間特別拝観開始!! »

コメント

昨日一昨日と二夜連続で読み返しています。

ホントに恥ずかしい内容ですが、しかし人前でなにかを伝えよう、なにかを動かそう
という、今の私の原点は、やっぱりこの本を出版したことだと思います。

恥ずかしい人生を送っていますが、恥知らずな自分の始まりがここにありました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 再々告/21日は新宿で講座です。 | トップページ | 今夜から蔵王堂秘仏蔵王権現さまの夜間特別拝観開始!! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ