« あおによし奈良の青空の下で | トップページ | 「フキの唄」 »

「流星」

Img4291414300001_2

先日、白洲信哉さんと一緒におこなった、朝カル新宿教室・OKUGAKE写真集出版記念講座「山伏が語る大峯奥駈修行」で、奥駈写真集の紹介映像に、手嶌葵さんの歌う「流星」を流した。

山伏の修行を異形のものとしてとらえるのでなく、現代人がいまなお必要とし、山に入っている身近さと、男の子同士で泥に戯れる世界を、女子があこがれをもって見るというような、そういうメッセージで、写真集を伝えたかったからである。

今日、その講座を受講された方が、蔵王堂にお参りになって、一片の新聞記事を持ってこられた。

あのときの「流星」がとてもよかったので、あれ以来ずっと聞いていたのですが、偶然、この記事が目にとまったので、お持ちしました…と言って差し出されたのである。

私のあの「流星」への思いを、少しでも共有していただけたことがとても嬉しかった。添付してみなさんにも紹介する。

記事を読んでちょっと驚いたこともあった。あのCMを担当したプロデューサーの名前が私と一字違い。一字ちがいというか、一字なし。いや、偶然とは言え、驚きますね。

記事・・・読めないかなあ。

« あおによし奈良の青空の下で | トップページ | 「フキの唄」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あおによし奈良の青空の下で | トップページ | 「フキの唄」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ