« 池田酒「呉春」 | トップページ | 「流星」 »

あおによし奈良の青空の下で

今日からは街はゴールデンウィーク。人は日常を離れて、非日常の中で・自分を取り戻すために旅に出るのだろう。

昨日、抜けるような青空の下、南都薬師寺の玄奘三蔵院の前に佇み、私はしばらく深い想いにふけっていた。

数ヶ月前、友人から「君はなんのために頑張っているのか」と聞かれてから、ずっと考え続けてきたことだった。私はなんのために生きているのか…という問いでもあった。

そんな中、20年前に上梓した処女随筆集を読み返し、そこにいた自分が一生懸命、なんのために生きているのかについて、ホントに正面から書き続けていた姿を久しぶりに思い出した。そしてその内容はとても今の私から見れば恥ずかしいものがあった。それは一生懸命さ自体がとても恥ずかしいものに感じた。

でもあのときの自分が今の自分を繋げてくれている。あの本を出してから、私は世の中に発信をしていく決意をして、そういう人生をはじめたような気がする。そのこと自体がとても恥ずかしいということも、そのときは知るよしもなかった。

処女集『吉野薫風抄』には、人は修行のために生きている、魂を高めるために生きている、人のために生きているという、むせかえるばかりのことを書き続けている若い自分がいた。そういう自分は今の私にはとても恥ずかしいように思えたのだが、そういう自分を実現するために、この20年生きてきて、そして、本当はそういうことではない、ということにそろそろ気づきはじめているのかも知れない。

私はなんのために生きているのか。私は何のために頑張っているのか・・・ようやく今なりの答えに、改めて向き合える時にきたようだ。なんのために生きるのか、なんのために頑張るのか、それはただ自分らしく生きるためだ、と思えてならない。

魂を高めるためと、思うのなら、そう生ければいい。人のためになりたいと生きるのなら、そう生きればいい。お金持ちになるために生きるのなら、そう生きればいいんだ。それが自分らしい生き方だと思うのであれば・・・。

いやなら、変えればいいし、やめればいい。我慢したければ我慢する自分らしさを発揮すればいい。

自分らしく生きることが、一番いい。その自分らしさを見極めるために生きていると言ってもいいんじゃないか。そう思ったとき、少し心のオリがおちたような気がした。

多くの人の前で話をするようになって、その都度、どこかで自分が傷ついていたような気がする。そう、いつのまにか、深く傷ついていた。でも、それも自分らしさだとしたら、それを貫いて行くしかない。

そして、もうひとつ、気づいたことがあった。

私は自分らしく生きることで、多くの人を傷つけたり、悲しませたり、しているのではないか。自分らしく生きることが、なにが悪いのだと思い続けてきたが、自分らしく生きることは悪いことではないが、その分、自分が苦しんだり、人を傷つけることはたくさんある。それは家族であったり、仲間であったり、友だちであったり、見知らぬ他人であったり・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいである。

私にはまぶしすぎる真っ青なあおによし奈良の都で、そういう自分に私は出会ったのである。なんのために頑張るのか…と問うてきた非日常から、ようやく日常に戻れるような気がする。

感謝したい人がいる。みんなに優しくしていただいた。ほんとにありがとう。ありがとうございました。

568095016

私は、少し若返った・・・かも。

« 池田酒「呉春」 | トップページ | 「流星」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しみじみと心に染みわたりました。灰色の空の下で、いくつかの想いを共有させて頂いております。

定年を迎える自分ですが、上記のお言葉を拝読して「そうか、そうなんだ!」と自然に思えて、心が軽くなりました。ありがとうございます。

あきづきさん、・・・自分さん。ありがとうございます。いい加減な私のつぶやきに、もったいないお言葉です。

私はつくづく、自分大好き人間なんだと思います。

そういう自分にちょっと疲れたつぶやきですが、けれど、やめることも出来ない毎日があります。自分らしく生きるのはそう簡単なことじゃないようです。

今まで、人生に無駄はないと思って生きて来ましたが、無駄に生きる余裕はあった方がいいのかもしれません。ただ立ち尽くしていてもいいんだと思います。

今夜はそんな夜です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池田酒「呉春」 | トップページ | 「流星」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ