« 「古寺名刹こころの百景」金峯山寺編は5月15日放映 | トップページ | 蔵王権現入門は1500円 »

夜間法話とナウシカ

512h9scat3l__sl160_

昨日の蔵王堂夜間拝観は150名を越える大盛況だった。100名が定員だが、断り切れなくて、定員を超えたようである。ありがたいことだ。

今回は計12回のご開帳期間中の夜間拝観であるが、昨日でちょうど半分を終えた。

私も3回、導師を担当して、夜間法話をさせていただいている。

今回の法話では、毎回、蔵王権現様の肌の色=青黒を説明するのに、すこし下世話な話だが、宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」を話題にしてきた。なんと、ちょうど一昨日のテレビで、ナウシカが再放送されたので、昨日はタイムリーな話となった。

ナウシカが王蟲の暴走をとめるため、ペジテに捕まった船からアスベルの母の手助けで脱出して風の谷に向かうが、そのとき来ていた服は赤だった。王蟲を止めて、王蟲の青色の血にそまったナウシカの服は青に変わる。ラストシーンは青い衣の聖者となるのだが、青は世の東西を問わず、聖なるものの象徴なのである・・・と話している。

仏教では青黒は仏の慈悲を表す(聖不動経)をするが、まさに蔵王権現の青は聖なる仏の慈悲なのだ。忿怒の形相もすさまじい悪魔降伏のお姿の奥に、仏の慈悲がお肌の色として現れていると、説いてきた。

今回はJR東海のキャンペーンと共同して、青の蔵王権現・青の吉野山をテーマにいろんな活動があったが、この時期にナウシカの再放送があったのも、私にとってはとても不思議な符合である。

« 「古寺名刹こころの百景」金峯山寺編は5月15日放映 | トップページ | 蔵王権現入門は1500円 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

eyefull先週金曜日の夜間拝観に立ち会いました。確かに昼間とは違う、荘厳な感じでした。来春も参加しようと思います。

今秋にもまた行われるかも知れません。日程は未定ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「古寺名刹こころの百景」金峯山寺編は5月15日放映 | トップページ | 蔵王権現入門は1500円 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ