« 言葉を重ねる⑥ | トップページ | 許せません!!! »

言葉を綴る①

「言葉を重ねる」はパート6で、一旦、終わりました。

その後復活させましたが、「呟き」に合わせて、少し文章を書いています。「言葉を綴る」として、まとめました。これは今もツイートが続いています。人に読んでもらうようなものじゃなく、自分の心に生まれたことをただ呟いているだけですが、よろしければ見て下さい。

****************

言葉を綴る…パート1

*

「苦難を怖れるな、苦難にくじけるな。僕がついている」

~人生は病気だとか怪我だとか、想いもよらない苦難に遭遇する。それは誰も避けられない。でも一人じゃない。きっとそのとき、家族や友だちや同僚など回りの多くの人たちが、支えてくれるに違いない。自分とみんなを信じよう。

*

「愛しいもののために全てを捧げられないような人間はろくでもない人生を送るに違いない」

~気の迷いでもよい、間違いであってもよい、自分の情熱に正直に生きていたい。渇愛も愛、慈愛も愛。そして普遍の愛も「愛」だという。その全てを知ることが人生の宿題なのかもしれないね。

*

「世界中の悲しみを受け止められるような人間になりたい。それを自分の喜びと思えるような人間でありたい」

~偽善といわれるかもしれない。でも、そういう生き方があこがれであり、生き様でありたいと思う。もちろん、そんなことが出来るほど上等な人間ではないのはわかっているが、少しでも上等でありたいと願う。

*

「人は一人では生きていけない。素直に認めましょう。きっと楽になれるから」

~友人と話をしていて、そういうことに素直になれない時があるのだって思った。それは、それぞれの生きてきた道が違うせいもあるんだけど、でも結局、私はみんなの中で生きているってわかった方がいいんだよ。

*

「同じ時代に生きていることを感謝しよう」

~当たり前のような一日がはじまり、当たり前のように一日を終える。でもその一日をともに出来る喜びは実に深く大きい。そのことに気づかなくても人は生きていけるが、気づいて生きた方が一日の深さを抱きしめることが出来るに違いない。

*

「標なき人生といえど、多く人の導きの中にいまの私がいる」

~ひ弱で頼りない私を支えてくれているのは多くの友人や先達、知人である。

*

「悲嘆に寄りそうすべはない。ただ想い、ただ願い、ただ祈るのみ…」

~石巻市に向かってますが、なにが出来るか、自分自身に問いながら、二度目の東北、石巻に入ります。

*

「人に安らぎを求めるならば、まず人に安らぎを与えることを思いなさい。自分になにができるかを先に考えることが肝心なのです」

~わかっているようで実はなんにもわかったいないのが人生です。なんどもなんども同じ間違いを繰り返し、それでも成長できない自分を抱きしめて生きるのですね。

539586_258980877525144_202268241_a

« 言葉を重ねる⑥ | トップページ | 許せません!!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新シリーズ(笑)おめでとうございます♪(^人^)

ただ…
恐れながら、山人様!
「標なき人生といえど、多く人の導きの中にいまの私がいる」
~ひ弱で頼りない私を支えてくれているのは多くの友人や先達、知人である。

に誤りがあります!

人一倍タフで人三倍(笑)行動力のある田中利典(師)を
多くの友人さんや先達さん、知人さん達が
いつも強力にサポートして下さっている!

じゃないでしょうか?(^_^)v

素晴らしいですね!(*^-^*)


あ!言い過ぎでしたら、ごめんなさい!m(_ _)m

「人は一人では生きていけない。素直に認めましょう。きっと楽になれるから」

少しわかる気がします。だけど素直に認められない私がいます。
一人ででも生きていけるように頑張ってきました。
そうしないと生きていけなかったからです。
でもこれからはゆっくりと楽しんで、
周りに目を向け、(^▽^)な毎日を送りたいですねぇ~
(ツイッターはやめました(^^;) そのうちブログかFacebookでもはじめます)

山人様~!チクリ(笑)です!

大和高田市の企画みたいですけど、
役行者様のお母様ゆかりの捨條池で蓮取り行事を見学して、
金峯山寺さんで蛙飛び等を見学するバスツアーがあるらしいんですが、

「蓮華絵」「蛙飛び」巡る 蓮のみちバスツアー

というふうに某新聞で紹介されていました!
もし当日、見学者の人に
「蓮華絵」はどこにあるんですか?(笑)とか尋ねられても動揺なさらないように(ぉぃぉぃ笑)
くれぐれもお気をつけ下さいませ!(^人^)

でも、金峯山寺さん関係でこんなにツッコミ処があるなんて(笑)
複雑な心境でございます。f^_^;

藤娘さん・・そうですか。ツイッター引退ですか、残念ですが、ぜひここにお出ましください。

BBさん・・・私は確かに体力的にはほんとにタフに産んでいただいていて有り難いですが、このところは少し凹んでいますし、もともと心はガラス細工なので、すぐ壊れます。優しいみなさんのお蔭です。。

蓮華会の大和高田ツアーは承知しています。250名くらいおいでになるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉を重ねる⑥ | トップページ | 許せません!!! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ