« 秋季ご開帳開闢前夜祭、無事終了。 | トップページ | 再告知!・・・関西元気文化圏講座「不安な時代を生きるヒント」 »

天命2

2

先日、天命について書いたが、少し誤解された方があるようなので、書き足したいと思う。

私は天命は誰にでもあると思っている。・・・というか、天からの使命などというような大仰なものではなく、この世に生を受けて、さまざまな縁をいただいて、人は生涯を生きるのであるが、その家に生を受け、どの親の元に育ち、誰と出会い、誰と繋がるかということが、その人の人生そのものになる。

私もまたそうで、50数年の人生を経て、今までの自分を省みると、、行き着くところに行き着くべき形で歩んできたと、つくづく思うのである。

もちろんあやうい時代、あやうい時間を生きたこともたくさんあった・・・っていうほど波瀾万丈ではないが、まあ人並みに波風は経験したと思う・・・が、それにしても、過去の自分を振り返ると、そこに天命を感じてしまうのである。

ありがたいことだと、先日も、奈良東大寺の大仏様の蓮台の上で、般若心経をお唱えしながら、思ったのであった。

天命!・・・だからって、粋がっているのではなく、しみじみと、つくづくと、心にしみて、そう感じたのである。

にもかかわらず、中途半端にしか、生きられない自分がまた、愛おしいとも思うのだ。

それもまた天命といえば天命なのかも知れない。

« 秋季ご開帳開闢前夜祭、無事終了。 | トップページ | 再告知!・・・関西元気文化圏講座「不安な時代を生きるヒント」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山人先生は「天命」のみならず、ヲイラたち「もっさい」下っ端からの期待もいっぱいです。全部受け止めてたら身が持たないので、適当にかわしつつ、さりげなーくこれからも引っ張っていって下さい。<(_ _)>

ありがとうございますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋季ご開帳開闢前夜祭、無事終了。 | トップページ | 再告知!・・・関西元気文化圏講座「不安な時代を生きるヒント」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ