« 明日ABCラジオ「ちょっといい話」に出演します | トップページ | 2013年「賀正」 »

大法輪に山伏さんが載りました!

新年明けましておめでとうございます。

毎々ご愛読をいただき、感謝致します。つたない文章におつき合いいただく、全国各地の奇特な皆様方に支えられて、今年もときどき書かせていただこうと思います故、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

Photo

さてお正月早々ですが、宣伝です。

宗教情報月刊誌『大法輪』2月号(1月8日発売)が届きました。

2月号では「玉岡かおるさんが行く金峯山寺 ・ 聖護院門跡」としてトップ口絵画像で、金峯山寺が紹介され、本文中にも取材を受けた私のお話が載せられています。

口絵の写真は依頼されて、山伏姿になっています。サービス旺盛ですよね。

実は取材に見えた玉岡さんとは、以前もラジオ関西の取材を受けた間柄で、少し知り合っていたので、気楽にお話しが出来ました。またサービスのご依頼もあったわけです・・・。

写真はへん顔の私ですが、玉岡さんに、蔵王堂とご本尊ご開帳を案内しているところが使われています。

取材が11月末だったので、ご本尊が二人の会話の背景に写っているし、今年3月30日からの第3弾ご本尊ご開帳の紹介を兼ねて、秘仏三尊も掲載されています。

よろしければご覧下さい。

大法輪 http://www.daihorin-kaku.com/magazine/naiyou/D2013-02.html

« 明日ABCラジオ「ちょっといい話」に出演します | トップページ | 2013年「賀正」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田中先生こんにちは

体調も回復に向かっているとのこと、
良かったですね。

注文した大法輪が届きましたので
早速写真を拝見させていただきました。

御開帳の時に下から見上げた時の蔵王権現様とは違った
角度のお顔が拝見できて嬉しかったです。

普段は正面に近い角度からは拝見できないので
見る角度によってお顔の印象が随分違って見えたのが
新しい発見でした。

三体のお顔が全て異なって見えました。

先生のサービスの山伏装束のお姿も見れて、
この本を購入して良かったです。

玉岡かおるさんの「にっぽん聖地巡拝の旅」も
今日の仕事が終わったら読ませていただきます。
楽しみです。

それでは失礼いたします。


みやびさん、ありがとうございます。。

玉岡さんの文章もなかなかよいでしょ。

田中先生こんにちは

玉岡さんの記事、面白かったです。

蔵王権現様が三体である意味を読み、
私は今現在と、つい目先の事ばかり考えてしまいがちですが
過去があるからこそ今の自分がある事を忘れてはならない、
また目先の事ではなく大きい意味での未来をしっかり考えないといけない、と思いました。

また蔵王堂へ参拝に行く日が楽しみになりました。

「鬼門ナシ」の話は初めて聞く内容で驚きました。
なるほどな~、と思いました。
これって本当に鬼門を意図して梨の柱にしたんでしょうか?
昔の人の発想は面白いですね。

鬼門なしは・・・・私が気づいて、いいだしました。ほんとかどうかはわかりませんが、私は間違いないと思っています。言霊の民族ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日ABCラジオ「ちょっといい話」に出演します | トップページ | 2013年「賀正」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ