« 「吉野山の桜~その2」 | トップページ | シノラーと、せんとくんと、くまぶしくん »

幻の吉野山ランチ

090406_12480001

この時期、私のブログアクセスランキングは毎日、「吉野山 美味しい昼ご飯」がベスト3に入ってくる。もうここ4,5年の傾向である。

どこの昼ご飯かというと、私の弟の寺のランチである。

私の弟の自坊は中千本にある東南院という宿坊で、4,5年前から、お昼の定食を始めたのである。これがなかなか美味(写真参照)。

宿坊の大広間から満開の桜を見ながら(・・・残念ながら今年は葉桜ですが・・・)、ビールを飲んで、つかのまの花見気分。料理は五目ご飯に胡麻豆腐、通しあげ揚げたてかき揚げ天ぷら(エビや山菜など6品)、菊菜の和え物、そうめんの吸い物、おつけものと6品がついて、1000円(税込み)です。もちろんビールはついていませんが。

吉野山はこの桜の時期は、相対的に価格が高いわりに、手間をかけられない忙しさのため手抜きになる食堂が多い中、手前味噌ながら、これは格安にして、奇跡的に大変美味のお昼ご飯です。ランチのほか、くず餅セットもやってます。

是非この時期、吉野においでの節は、東南院で御昼食を。絶対のお勧めです。…ただし、今日から三日間限定でしかやっていなのであしからず。

いわゆる、幻の吉野山ランチなのです。

« 「吉野山の桜~その2」 | トップページ | シノラーと、せんとくんと、くまぶしくん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「吉野山の桜~その2」 | トップページ | シノラーと、せんとくんと、くまぶしくん »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ