« 帝塚山大学文学部・文化創造科 特定教授に・・・・。 | トップページ | 「修験道といま」①~蓮華奉献入峰 »

蓮華会蛙飛び

994205_517351878330806_850451081_n

明日は金峯山寺の伝統行事「蓮華会」です。

金峯山寺の蓮華会とは毎年の7月7日に、当山の開基であり、修験道の開祖でもあられる役行者さまの威徳をたたえる行事として行っている伝統法会で、役行者さまがご誕生の際に産湯をつかったと伝えられる、奈良県大和高田市奥田区にある弁天池で採取した蓮の花を、金峯山寺蔵王堂のご本尊蔵王権現御宝前へお供えします。
明日8日には、大峯山山上ヶ岳の拝所および山上本堂にもお供えし、丸2日間にわたって行われます。

この蓮華会の中で、天下の奇祭として名高い「蛙とび行事」が行われます
この行事には別の由来が伝わっています。今からおよそ1000年前、白河天皇の延久年間のころといいます。高慢で神仏をあなどっていたある男が、大峯山山上ヶ岳へ登り、蔵王権現や仏法を謗る暴言を吐いたところ、たちどころに仏罰が下って、その男は大鷲にさらわれ大峰山中の断崖絶壁の上に置き去りにされたそうです。

Photo

高慢な男もさすがに後悔し、震えあがっているのをちょうど通り合わせた金峯山寺の高僧があわれに思い、その男を蛙の姿に変えて助け出しました。そのあと吉野山に連れ帰り、蔵王堂で一山僧侶の読経の功徳によって、もとの姿に戻した、というのです。

この由来を以て、金峯山寺では修験道の験比べとして、法力を見せる作法を、蓮華会の中で執り行っています。

なお、この「蛙飛び行事」は今年コミニケ出版から絵本になりました。
詳しくはブログを参照ください。
http://yosino32.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-e756.html

« 帝塚山大学文学部・文化創造科 特定教授に・・・・。 | トップページ | 「修験道といま」①~蓮華奉献入峰 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝塚山大学文学部・文化創造科 特定教授に・・・・。 | トップページ | 「修験道といま」①~蓮華奉献入峰 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ