« 「祈りの回廊」秋冬号に登場! | トップページ | 「山伏=修験者」 »

「自然との対峙と山伏修行」

10665148_734718329927492_6699617821

「自然との対峙と山伏修行」

修行の大前提は人間の存在を超えた聖なるものとの対峙である。

日本における近代化・欧米化による物質文明蔓延の災いは、四季と自然からの恵みの豊さの中で育まれてきた聖なるものとの関係を、粉々に壊したことが一番だと筆者は思っている。

であるがゆえに、不便さの中に身をおき、自分の身体を使って神仏との対峙を経験する山伏修行は近代化以前に培われた日本人の原風景に回帰出来る可能性を秘めている。

難しいことを言っても始まらない。

ただひととき、日常の、異常とも言える物質化された生活を離れ、非日常の大自然の中で、不便さに身を投じて、神と言ってもかまわない、仏と呼んでもかまわない、大らかで尊厳に満ちた聖なるものとの出会いを体験することである。

いかに我々が物質社会に飼い慣わされ、神仏から遠ざけられて、人間性を失っているのか気づくモノがあるはずである。

ー「シンプルライフと山伏修行」/シンプルライフ普及センター会報誌・2004年3月号記載

« 「祈りの回廊」秋冬号に登場! | トップページ | 「山伏=修験者」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

有難うございます。

ウチらの会報に頂いた文章。一目で思い出しました。
それにしても10年1日、早いものです。
原稿をお願いしにお伺いしたのが昨日のことのようです。
いろいろありましたが、細く長くをモットーにやっております。
また、来月はお邪魔致します。

季節の変わり目です。衷心からご自愛を願っています。(東都山人)

ひさしぶりの東部山人さんの名前・・・・。

実に大学時代の同級生の貴殿とは、大学時代ではほとんど口をきかなかったのに、卒業後の人生では、たぶん、同級生の仲でもっとも時間を共有しているのかもしれませんね。

人生は不思議です。

コメントありがとうございました。10年前と、なんにも変わらない私の言論・・・進歩のなさに唖然とします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「祈りの回廊」秋冬号に登場! | トップページ | 「山伏=修験者」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ