« 年末恒例の『仏名会・三千仏礼拝』 | トップページ | 河瀬直美監督からのメール、映画『あん』が来年6月に公開予定!! »

「渡邊座主本葬に行きます」

「渡邊座主本葬」

私は大学卒業後、叡山学院に通う傍ら、高校との時に過ごした比叡山高校の山家寮の寮監をつとめた。同僚で居られたのがM先輩。そのM先輩の師匠が渡邊座主猊下だった。まだ探題さまにもなられる前であった。

寮監時代、そんなわけで、電話の取り次ぎなど、渡邊猊下とは親しくさせていただく機会が多く、金峯山寺入寺後も、ご一緒して、インドの大乗教インド大仏開眼式などにも行かせていただいたりした。このインド行きは終わってからも金峯山寺と当時参加した延暦寺さんとの、交流会が出来て、10数年続いた。座主になられてからも渡邊座主にお出まし頂いたこともあったし、いろんな会でお出遭いするたびに、親しく接していただいた。

...

歴代のお座主猊下の中では、一番、親しくお話しが出来た方だった。

その猊下の本葬が今日である。生前のご法縁に感謝申しあげて、参列させていただこうと思っている。坂本は寒いだろうなあ・・・。

**********************

渡辺恵進前天台座主ご逝去

渡辺恵進氏 天台宗(総本山・延暦寺、大津市)の前座主の渡辺恵進(わたなべ・えしん)氏が13日午前5時5分、大津市内の病院で死去した。104歳。岐阜県出身。自坊は大津市坂本6の2の24、円乗院。通夜は16日午後6時から、密葬は17日午後1時から延暦寺葬として行う。本葬は12月16日午後1時から天台宗葬として行う。いずれも大津市坂本4の6の1、滋賀院門跡で。

 葬儀委員長・喪主は、通夜、密葬は延暦寺執行の小堀光實(こぼり・こうじつ)氏、本葬は天台宗務総長の木ノ下寂俊(きのした・じゃくしゅん)氏。

 1910(明治43)年、岐阜県安八町で生まれた。大正大卒業後、約6年間兵役に就いた。戦後、比叡山に入って横川地域の復興に関わり、延暦寺副執行、滋賀院門主などを歴任。97年に第255世の天台座主に就任した。座主には任期の定めがなく終身とされるが、年齢や体調不良を理由に2007年に退任した。

 天台宗の戒「円頓戒(えんどんかい)」の研究で知られ、仏教精神に基づいた世界平和を訴えた。米ニューヨークの国連本部で2000年に開催され、世界の宗教者が一堂に会した「ミレニアム世界平和サミット(世界宗教指導者サミット)」では、日本の宗教者を代表して平和と寛容の精神を訴えた。

 
「渡邊座主本葬」

私は大学卒業後、叡山学院に通う傍ら、高校との時に過ごした比叡山高校の山家寮の寮監をつとめた。同僚で居られたのがM先輩。そのM先輩の師匠が渡邊座主猊下だった。まだ探題さまにもなられる前であった。

寮監時代、そんなわけで、電話の取り次ぎなど、渡邊猊下とは親しくさせていただく機会が多く、金峯山寺入寺後も、ご一緒して、インドの大乗教インド大仏開眼式などにも行かせていただいたりした。このインド行きは終わってからも金峯山寺と当時参加した延暦寺さんとの、交流会が出来て、10数年続いた。座主になられてからも渡邊座主にお出まし頂いたこともあったし、いろんな会でお出遭いするたびに、親しく接していただいた。

歴代のお座主猊下の中では、一番、親しくお話しが出来た方だった。

その猊下の本葬が今日である。生前のご法縁に感謝申しあげて、参列させていただこうと思っている。坂本は寒いだろうなあ・・・。

**********************

渡辺恵進前天台座主ご逝去

渡辺恵進氏 天台宗(総本山・延暦寺、大津市)の前座主の渡辺恵進(わたなべ・えしん)氏が13日午前5時5分、大津市内の病院で死去した。104歳。岐阜県出身。自坊は大津市坂本6の2の24、円乗院。通夜は16日午後6時から、密葬は17日午後1時から延暦寺葬として行う。本葬は12月16日午後1時から天台宗葬として行う。いずれも大津市坂本4の6の1、滋賀院門跡で。

 葬儀委員長・喪主は、通夜、密葬は延暦寺執行の小堀光實(こぼり・こうじつ)氏、本葬は天台宗務総長の木ノ下寂俊(きのした・じゃくしゅん)氏。

 1910(明治43)年、岐阜県安八町で生まれた。大正大卒業後、約6年間兵役に就いた。戦後、比叡山に入って横川地域の復興に関わり、延暦寺副執行、滋賀院門主などを歴任。97年に第255世の天台座主に就任した。座主には任期の定めがなく終身とされるが、年齢や体調不良を理由に2007年に退任した。

 天台宗の戒「円頓戒(えんどんかい)」の研究で知られ、仏教精神に基づいた世界平和を訴えた。米ニューヨークの国連本部で2000年に開催され、世界の宗教者が一堂に会した「ミレニアム世界平和サミット(世界宗教指導者サミット)」では、日本の宗教者を代表して平和と寛容の精神を訴えた。

  • 田中 利典

« 年末恒例の『仏名会・三千仏礼拝』 | トップページ | 河瀬直美監督からのメール、映画『あん』が来年6月に公開予定!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安八町のご出身だったのですね。。。

亡父の故郷の出身者だったようです。おどろきました。世間は意外に狭いものかもしれません。

Tさん、渡邊猊下は安八町の名誉町民で、当日は、町長さんもおいでになり、弔辞をお詠みなりました。

猊下の叔父さんが、延暦寺の住職をされていたのだったと弔辞でお話しがありました。たぶん・・・。
深いご縁ですね。

私自身も会ったことのない、
私のひいおじいさんとか、おじいさんとか、
そういう人たちと顔なじみだった可能性が・・・。

近年、血縁とか地縁とか、縁は薄くなったと言われますが、
なんだかそういうものを濃厚に思い出す、懐かしい感じがあります。

法縁とかそういうこともあるのでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末恒例の『仏名会・三千仏礼拝』 | トップページ | 河瀬直美監督からのメール、映画『あん』が来年6月に公開予定!! »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ