« 「田園を歩く」 | トップページ | いよいよ開幕!三井記念美術館『特別展「蔵王権現と修験の秘宝」 »

「丹波富士・弥仙山修行②」

1439866487964


Dsc_4189

「丹波富士・弥仙山修行②」

今朝も5時起きで、丹波富士・弥仙山修行に長男と出かけました。

  6時    自坊から車にて出発...
6時15分 弥仙山麓、水分神社前に到着。水分神社にて、勤行。
  6時25分 山行開始。
  6時50分 大本教開祖出口なお修行の滝場通過
  6時55分  於成神社(蔵王権現社)到着。勤行。
  7時35分 山頂・金峯山神社到着。勤行。
  7時55分 下山開始
  8時35分 水分神社帰着。勤行。
  9時    自坊帰着。

昨日一昨日の雨で山はかなりぬかるんでいました。水分神社を出てすぐに丸太橋を渡りますが、「滑るねえ~」と長男に声を掛けて振り返ったら、ちょうど滑り落ちるところ。「大丈夫か!」と思わず叫びました。1㍍ほど川底に転落したが、怪我はなかったようで一安心。

この時期、山はイノシシやら鹿やらたくさん徘徊しているので、チベットで求めた金剛鈴をリュックにつけて、ちりんちりんとやかましく鳴らしながら山を行きました。

於成神社をすぎると、胸突き八丁ともいえる急さかが15分ほど続きますが、「さんげさんげろっこんしょうじょう!」を連呼して登ります。なかなか気持ちのよいひとときでした。

しかし登りはウエイトオーバーのつけが、下りは持病の膝痛が出て、わずか3時間たらずの山行ですが、体も心もおぼつかないのが正直な感想。

蔵王供修行を終えて、ちょっと今までのハードワークと、離職の燃え尽き症候群に陥っています。気合いをいれなきゃ!!

写真は山頂にわずかな眺望と、今日の山頂でのツーショット。

« 「田園を歩く」 | トップページ | いよいよ開幕!三井記念美術館『特別展「蔵王権現と修験の秘宝」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「田園を歩く」 | トップページ | いよいよ開幕!三井記念美術館『特別展「蔵王権現と修験の秘宝」 »

本・著作

最近のトラックバック

Twitter

  • Follow me
  • Twitter
    TwitterPowered by 119
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ